2019年11月12日 (火曜日)

山中湖・河口湖へ紅葉狩り

11月12日、暖かい晴天だったので、富士五湖方面にお出掛け。山中湖の「長池親水公園」。

Dscn3212

Dscn3224

Dscn3226

河口湖の「大池公園」。

Dscn3239

Dscn3241

Dscn3247

Dscn3249

大石公園の紅葉まつりに向かったけれど、渋滞で諦め、帰ることにした。

Dscn3265

山梨の道の駅「なるさわ」で一休み。ここの焼き立て熱々のおやきが好き。

Dscn3270

Dscn3271

マメ吉パパは先週はアメリカ出張、来週はロシア出張、今週も会議続きで、お出掛け出来るのは今日だけだった…。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf128 4歳 西湖にて

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金曜日)

秩父ミューズパーク

11月1日、埼玉の「秩父ミューズパーク」へ。

Dscn3177

お天気が良く暖かだったので、急に思い立ってお出掛け。下道をのんびり走ったら都内を抜けるのに時間が掛かり、埼玉の道の駅「果樹公園あしがくぼ」に寄った時は既に「御三時」。

Dscn3138

Dscn3186

「秩父ハープ橋」を渡る。

Dscn3143

「秩父ミューズパーク」は台風19号の影響で部分開園だった。

Dscn3145

Dscn3182

約3キロのイチョウ並木が見事。

Dscn3147

Dscn3150

Dscn3153

Dscn3158

Dscn3168

Dscn3160

Dscn3169

Dscn3170

Dscn3172

Dscn3179

帰りは道の駅「みなの」で一休み。

Dscn3191

日帰りでは少し遠かった。せっかく今年最後の三連休になるのに、マメ吉パパの出張があるので、頑張ってもらって(?)駆け足のお出掛け。

☆在りし日のマメ吉☆

P1050399 10歳 イチョウの絨毯

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木曜日)

昭和記念公園2019年秋

10月24日、親の様子を見に行った帰りに、東京・立川の「昭和記念公園」へ。

Dscn3127

Dscn3109

Dscn3137

Dscn3120

Dscn3119

Dscn3122

Dscn3123

Dscn3134

Dscn3131

銀杏が葡萄のよう。

Dscn3112

Dscn3110

草月流のお花。大学時代、小原流をお稽古していたマメ吉ママには難しかった…。

Dscn3114

Dscn3116

Dscn3117

☆在りし日のマメ吉☆

P1010374 7歳

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水曜日)

三浦半島2019年秋

10月12日に関東に上陸し、各地に甚大な被害をもたらした台風19号。被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。一日でも早く、日常生活が戻りますように。「多摩川が氾濫して川崎にも大きな被害」との報道に、川崎在住のマメ吉ファミリーをご心配下さった方々もいらっしゃった。これまで経験したことのない強風だったけれど、我が家は無事でした。ありがとうございました。

このような状況では、なかなかお出掛けも出来ずにいたけれど、今日10月23日、久し振りの晴天となったのでお出掛け。まずは横浜市金沢区に9月にオープンしたばかりの「ブランチ横浜南部市場」へ。

Dscn3032

「くりはま花の国」。期待していたコスモスは悲しい姿。

Dscn3051

Dscn3052

Dscn3035

Dscn3039

Dscn3047

気を取り直して、城ケ島を目指すことにした。

Dscn3053

Dscn3056

Dscn3066

「城ヶ島公園」。

Dscn3092

Dscn3093

Dscn3085

Dscn3089

Dscn3087

Dscn3096

Dscn3101

Dscn3103

Dscn3102

久し振りに「うらりマルシェ」でお買い物して帰宅。

Dscn3106

Dscn3107

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf4_20191023223101 6歳 城ヶ島にて

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日曜日)

川崎花火大会2019

10月5日、「第78回川崎市制記念多摩川花火大会」。市内のK家にキャンプ仲間が集まり、まずは30度超えの猛暑の中、BBQ。

Be07766c6bc54a8a8f272edbfd1b00ab

18時から1時間、約6000発の花火。K家の屋上は特等席。

Dscn2917

2ee8ae0f961a48eeaae9ca3177179fb9

04ddd7fb6532430bbd8ab21656f9d232

F5819ce12d3d467c8f715285131bb738

9524f66b27a84b1eb7091d210f391c46

8657b13e6d6a40f99de165bb39bc9445

F508b6283a5944b0a884355cb2288975

D169685a5eba4a3fb5500c7b6126bcd9

A3471c589cf140e9bf38e60e1f852903

54d6efec5470490187ed0c8204674b3f

E9456b82c255438886f4310e968ebed0

Eca18d4e634944359040fbb5dd6dcbe4

94305d07269c44febb6da8b3eb52bbf5

7c431e0272f843308dbb3fcca2d2e5b0

Ef8250398b704bf5a09ca326d05c5f84

153f9784481545ce806a06fdb14f8323

D691cc2ac0b847a28dc63e715f731828

新車お披露目もあって車でお出掛けし、BBQでお酒を飲んでしまったマメ吉家はK家にお泊り。お世話になりました!

☆在りし日のマメ吉☆

20121031_091645359 0歳

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土曜日)

新しい車での初お出掛け

9月17日に納車された車の荷物整理がやっと一段落した。三連休も使って約10日間…。これまでの車と幅・高さはほぼ同じだけれど、長さが30センチほど短いし、収納スパースも少ないので、苦戦した。

2d3af963ae544d67b32f4ffd6010381c

乗り心地・使い勝手をみるために、27日、静岡の道の駅「伊東マリンタウン」でP泊。

Dscn2625

Dscn2632

28日、道の駅内の温泉で朝風呂。

Dscn2638

道の駅「伊豆のへそ」、「伊豆ゲートウェイ函南」、神奈川の道の駅「箱根峠」に寄った後、仙石原すすき草原へ。

Dscn2659

Dscn2692

Dscn2691

Dscn2675

静岡の道の駅「ふじおやま」で一休みして帰宅。特に問題もないので、次はキャンプに行きたいけれど、しばらくは難しそう。

☆在りし日のマメ吉☆

P1050208 10歳

 

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火曜日)

マメ吉ファミリーのキャンピングカー

9月17日、マメ吉家に新しいキャンピングカーが到着。4代目。

Fb79e85c7980425ab53feb735ea9e856

マメ吉ファミリーのキャンプデビューは2000年8月。マメ吉3歳の時。初めはテントキャンプ。でも、テントキャンプは1年も経たずに挫折…。

Pic0004_20190730101701

Dscf0026_20190730101701

初代キャンピングカーのベースは、それまで乗っていた車と同じ日産セレナ。色まで同じ。2001年6月~2004年3月。マメ吉4歳2ケ月~6歳11ケ月。

Dscf36_20190730102701

Dscf0006_20190730102701

2代目キャンピングカーのベースは日産キャラバン(その1)。2004年4月~2009年11月。走行距離102,700キロ。マメ吉7歳0ケ月~12歳7ケ月。

P1030142

P1000108

P1030029

P1040372_20190802111301

3代目キャンピングカーのベースも日産キャラバン(その2 外観は変わらないけれど、二段ベッド→フラットシート・2口コンロ→電子レンジ)。2009年12月~2019年9月。走行距離239,231キロ。マメ吉は、この車に2年11ケ月しか乗らず、15歳6ケ月で2012年10月に虹の橋へ。

P1040220_20190730111501

P1040783

P1030199

P1030202

P1030184

これまでのキャンピングカー3台は全部、日産ピーズフィールドクラフトのもの。お世話になりました。

P1030070

3代目のキャンピングカーの走行距離が20万キロを超えた頃から乗り換えを考え始めた。マメ吉がいなくなったので一回り小さいものを探したけれど、日産のベース車は大きくなるばかり。そこで辿り着いたのがTACOSの車。

B154cca048504d8b96049cec4208de84

この車と出会ったのは2018年10月のキャンピングカーフェア。その場で契約し、レイアウトや内装の打合せ。「翌年夏に納車予定」だったけれど、延びて延びて、この9月、やっと我が家に来た。初めてのトヨタ車でハイエースがベース。

Bd42cf04390441c3a5fcbaa3a4a5cb54

6bcef78da7b04ab194b01f06e0fdc28d

Cde5cc59d9e8454d8ea4a45d05cc45b0

4b580bec87f240898840d182c5a703ee

車の乗り換えは「プチお引越し」。今、我が家の和室は前の車からおろした荷物に占拠されている。生活用品一式・キャンプ用品一式を積んでいて、これまでは「ドラえもん」と言われる位の荷物だった。これからはシンプルを目指したい。いったい何時、荷物整理が終わるのか…。

| | コメント (7)

2019年9月13日 (金曜日)

令和元年9月の大阪

9月11日〜13日、マメ吉パパの出張に便乗して大阪へ。羽田から飛行機で。

576fbe49365f4991b9c220609d1eca54

C12c4ee561dc44afb8e51b0ba22417c9

B4f4165d950f4f889ffa2c7fee38f422

マメ吉ママは初めての伊丹空港。

E006fec5354640aa8511488fcf9490a5

梅田でお昼ご飯。

5fec0f9b7a044849a2495a4e53530325

APAホテルを初めて利用。 梅田から一駅の南森町駅からすぐ。

Bd99cfe5dbc8421ba1a92060048192d9

E6123581835c4c93a594a56d9a4ebc98

3470425950d1499195cabf58a2a2ba46

チェックインの後、「あべのハルカス」へ。地上300mで現在日本一高いビル。

50b94b7076ed453693906bbb38a77888

チケット売り場に着いた途端、豪雨。これでは何も見えない、と諦め、デパ地下でお惣菜とワインを買い、ホテルに戻ってお夕食。落雷で一部電車が止まったとのこと。

E2641afdc1374e7cbfe2af15e99584b4

12日、マメ吉パパは大阪大学で会合。マメ吉ママは一人歩きのため「1日乗車券」を購入。地下鉄乗り放題でさらに美術館の入館料が割引になる等お得。

178b51b6bfbb402588b5a3baa214636d

「大阪市立東洋陶磁美術館」。フィンランドの特別展があって、今年2月にオーロラを観にフィンランドへ行ったばかりなので嬉しくなった。

2dbe53ab81cd4e8d921092ae12726a7a

8d7c578732814331b9126b871960c8ed

「湯木美術館」。お茶関係の美術館で、前から行ってみたかった所。

F79649e16f81441282e5ce26dd9bbc8e

7c10a4ef496940b9914bb5539c036a0b

476728849068446293a1ca1607c159f5

通りがかったお店でお昼ご飯。

35d90e1d7baa49b5b376ad997642818a

8fba01be3fcd4fec85342ff84e7b2ede

「中之島公園」へ。「バラ園」は整備中。「大阪市中央公会堂」が素敵。大阪は水の街?

A97e3eccb6704465a3a5d0c96819bc13

3a1aa92b1d814e3f8462f1a6b3399d43

Be4237b095c34c0f84b09c71fa1d3ee4

599d5b8f494846beae6e8a65370e8c27

前日に豪雨で諦めた「あべのハルカス」へ。

C03322dc22a04e27b2dc2b854cc55406

4a94fe3605ec4b45b2134c35c53a7278

B8746bbe84a1428b917eb9c34c6568fe

560a11463c934e4f91c0ae9387eb4668

「大阪ステーションシティ」。新名所だとか。

2b78615d92894f3db32310e418a555d8

4f6ce91233c34d8399f109b5820cceed

E852ead760a644bca51f0f688f3472e2

9c5939d25b7f40799456c152f6ff27fc

2e9883c2e1384b15bd9d81778a9fc3d8

夕方、マメ吉パパと合流して、懇親会にマメ吉ママも参加。

F656fdfd386e48fa82a0876ab2d97efb

Cd124e5050624baf92cdac52f7690bfe

13日、雨の中、ホテル周辺を歩く。まず「堀川戎神社」へ。

Bb15e2b5fe02414094de289d027b295a

37764f589d164b438deec1be05989a93

「大阪天満宮」。

B772fcf67e574d37ba2b78e7b5500f12

Ec7a3f83920f4066b48e5cdad50fa256

「天神橋筋商店街」。日本一長い商店街。

Fc6fde96b6fc44c2a6a289f81535272e

B2e1f9817ab94be7b68dbd5707b24f09

ホテルをチェックアウト。雨が止みそうだったので、「万博記念公園」へ。

F6cdbca8fbbd439d8574a886c1d26d95

24db8516d2984e49a42e61daebd6ab21

83658408ebda4d9c9b57d9a8d588acfa

D6063155c2cf40c88087ada397fa467d

Aa87c68de96244b49f855b5ec9215684

E25c5dc6833a45dda2a82319b8c59c9b

「エキスポシティ」でお昼ご飯。

A1373ac41bbb4eb4a91ba3327b3401ae

少し早めに空港に行き、ANAラウンジに居たら、珍しいプロペラ機が着陸した。

Cd47ab9135f143018ea8bbad93e91c6b

15時伊丹空港発、16時過ぎに羽田空港着。お夕食のお買い物をして17時に帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

Tshirt2 2歳

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土曜日)

にっぽん丸で航く夏の北海道周遊クルーズ その5 増毛・新千歳から帰宅

8月31日、最終日。朝風呂・朝食の後、チェックアウト。

B705f6a7c3614bbdbdd80076b389cf9a

増毛に向かう。

A93f0c1804a34ffab2f0cda63a13bb83

増毛の街を散策。

C4eb475789c941cca153126eb46ef09c

95e01488c3d04ad6bd3ecb6133fd6995

3d1682a953974cf78eee84ef0842d709

F42149148c774031a8c439251f40096a

02ca3cbae0ce48b5af810135e93446b3

B8839c07d6ae4243825c7a6dae0ed650

A32a55f3a9ea438a8d38975933393321

「国稀酒造」を見学・試飲。

41a73b92cc4f476bbff522170597ae71

858b573f565541b59c5ae0d566cc1bec

D3b1b744c8484476a1957ee4826bd1d7

965934d81aac4aeb8104712cb01ad6da

D0bbdfe2998f457c8c329a6fb43de3c5

3c9aa82d6b11468190da02ebd5092a61

バスは高速道路で滝川へ。

Fc70121cba79427d94bfce1afce649c0

昼食は、滝川の「松尾ジンギスカン本店」。

B4a98110a90349db8f9646df95d38d78

D2a3969d3f6f4fbea9335d0eb9221d13

「ノーザンホースパーク」へ。

7ef4397c70234363b20d59b8e42fcaaf

Ead3f87dc38b4f25b73a7e8e037384d1

F50e824aacd848059c473a37fc4bed53

A5ece4925930457d841d07b0fce4c7ac

F5c6f199817b4045b9eb369ca846e70b

B6015041a8fb4d40922049bad7a9e743

8545ab68e69642ed84b2f0c04c066e80

D9d0fc7683aa4ac199d6eb7e89572d0f

ポニーショー。

318ac4f41b3949c59cc07be62cd12742

05d4de8e528a41a1b8cff38d2d7e6ae3

Df65e0d21e1e4a3a917ccc6d39cbda53

ベンチに尻尾!

564285aeeb024391b11e14843e923afd

97b1d25d663f46559abf6ac4473a22bb

ディープインパクトの献花台。

2f17180a530d46e0b3137fbaa823cf75

66334f6b179c473c82a2db13bfe1010f

新千歳空港から羽田空港へ。

Dscn2576

Dscn2590

一番の目的だった利尻・礼文島に行くことが叶わなかったのはとても残念。でも、船旅の魅力とツアーの便利さを知った旅。

☆在りし日のマメ吉☆

P1030644 9歳 北海道にて

| | コメント (0)

2019年8月30日 (金曜日)

にっぽん丸で航く夏の北海道周遊クルーズ その4 留萌・天売島・羽幌

8月30日、留萌港へ向かう。

Bf2d9874214c4886a7236e2b5bf717c0

お船での最後の朝食。

141b0826715547cc862c460fe983bd75

留萌港接岸。

Adf661fe13d444bdb440143f6aeac700

3672dfa37ed44984b5a1a7cdf70ffcfc

盛大なお出迎え。

33e6d721859e4738ac84f406d8df5358

78fbfef67f174251a99c1766f1959493

077d4315d9db43169f8e01d1c4327b9a

ここで「にっぽん丸」とお別れ。1泊2日のオプショナルツアーへ。まず、「黄金岬」。マメ吉と13年前に訪れた所。

F934b5c25d3f4bc1b60c3a9b21843e81

13年前には無かった佐藤勝の「若者たち」の碑。

575bb416d6da4aa593a4fc9ea4e577de

「留萌海のふるさと館」。焼きホタテを一皿ご馳走になった。

3279195664314b0eb6943aa27ffbdfcd

3db90ce12a9f4485b3a08a56931538a1

「旧花田家番屋(にしん御殿)」。

21b827a6f57546ceb779d61ff646693c

4d729c5625d64e5c9876b766f3772020

Dscn2318

4d3251695b834896b856ca4d9e5b0b1a

道の駅「おびら鰊番屋」が隣接。

E8be602a264944c1876e841a64ba93a3

Dscn2330

羽幌町の「海鳥センター」。日本唯一の海鳥専門施設。

09ff604871ae40e783268a63dbf6da87

「はぼろバラ園」を通って、昼食会場のホテルへ。

Afa9b8edca494cfd8f8598e2994d1df6

昼食は「はぼろ温泉サンセントプラザ」にて。今晩のお宿。道の駅「ほっと・はぼろ」も入っている。

5dbb27e6733c46528fb853914d23d59c

B1cbb872b5794e3ba9061cece81e15d4

E9d3acad7c094415902ba6a359b5c1f4

5114d8627978468fbf095fcff41d07be

羽幌港からチャーターした高速船に乗る。

75e1f790355444ddb64aced8b087495e

67983eb8505849c490580abfa51b60ec

「焼尻(やぎしり)島」の横を通る。

Ab8a279bb7194fa3b7e09650b7046c7a

「天売(てうり)島」へ。

A158b1a29ffd409a94d2e1d603f9fdff

島内一周約12キロの島に海鳥が100万羽。小さなバスに分かれ、ガイドさんに案内して頂く。

Dscn2363

81e1b2c638ba4524932a6d745203e1fe

F0721f02f28949d69320867832dbb543

8fc5d1036bc242439784325d71cb32cd

650183cf76504cfdbc4dd8dcefb79112

E9c3d24464c54bf3854e16ce45caa640

E6c59234568b4512b568f35d16647ff3

島内の「海の宇宙館」。情報センター。

E53a66e0a21141398973cc657b6dd2c7

「赤岩展望台」。

8ef410a3035741189dee182697901ca9

4b69810ea11447709e4f5002d074333a

80dc8e6ef9c2431b933e686532749581

7a794a93d22a4623aabc3d438c9dcb13 

26d03a943993465e94efd729442b67e2

赤岩。

079885e8f27c4546bd96070fd549eff9

お隣の焼尻島が目の前。

A0ef8c6bcf1842929475228d1d102abd

Dscn2442

「海鳥観察舎」。

98046d40e3fe4e4faae6aaee8fc2694a

46fbde0798824d3d9db3dae637bed2d8

ウトウの繁殖地で、たくさんの巣穴。同じツガイが同じ巣穴を使うと聞き、びっくり。

B9dff4b243aa475c8ecf0d435f421248

0e79f14ff69547d4a83aa8a0b2d8ae9d

7985fc23d145493ea41ad00fe8701f1b

一面に一年草のイタドリ。

A683f52b230245fa9427d53491138708

81100d39be2b413cb6f4b6c7e75ed2f6

「観音崎展望台」。

09e4b09e10614bb69789c6a033ef548b

羽幌も見えた。

D65feecf187a4e82823479c9168c5abc

天売港に戻る。生ウニを頂く。動いていた!

86d00512a2294d19ada641907f37496f

B6c3a0e7635c43da857a932a4fd80d73

高速船で羽幌に戻り、「サンセントプラザはぼろ」にチェックイン。

Cd0df78575d248adb5aa081ca307efe3

純和室。

4e1143860d5d45e98e4f90ead5033295

大浴場の温泉に入り、お夕食。

15332716ef254b85aee27502ef96fe12

Da381f27b0b147d287c7c65ce4993e5d

361d1501a7ff4dc6b35bfcc0b8d125e4

ホテルのバーに行くつもりだったのに、食後の一休みのつもりが、そのまま熟睡。

☆在りし日のマメ吉☆

P1030682 9歳 北海道にて

| | コメント (0)

より以前の記事一覧