2017年11月19日 (日曜日)

キャンピングガーデン家和楽27回目

11月18日~19日、茨城の「キャンピングガーデン家和楽」へ。27回目。

Dscf2361

17日は友部SAにP泊。

Dscf2351

18日、那珂湊おさかな市場などでお買い物。

Dscf2354

お昼にキャンプ場へ。

Dscf2360

雨予報でキャンセルがあり、他に1組だけ。

Dscf2362

こじんまりとしたキャンプ場。

Dscf2364

Dscf2370

キャンプ場の「紋太ちゃん」が8月末に18歳半で「虹の橋」を渡った。寂しい。

P1020233紋太ちゃん6歳、マメ吉8歳

予報通り、午後から雨。

Dscf2374

夜半には雨が止んで、星空がきれいだった。

Dscf2373

19日朝、快晴。

Dscf2376

キャンプ場周辺を散策し、お昼前にチェックアウト。

Dscf2384

「美和ささの湯」へ。

Dscf2393

道の駅を回り、帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

P101063511歳 紋太ちゃんと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日曜日)

あぶくまキャンプランド15回目

11月10日~12日、福島の「あぶくまキャンプランド」へ。15回目。

Dscf2199

9日は栃木の道の駅「しもつけ」にP泊。

Dscf2110

10日、この4月にリニューアルオープンした道の駅「きつれがわ」、「東山伊王野」に寄り、お昼前にキャンプ場到着。

Dscf2200

晩秋のキャンプ場。

Dscf2118

Dscf2119

Dscf2121

Dscf2125

Dscf2140

Dscf2171

Dscf2164

Dscf2165

Dscf2177

Dscf2182

落ち葉整備にお忙しいオーナー。

Dscf2124

サイトはいつもの「「No.24」。

Dscf2162

Dscf2173

Dscf2137

Dscf2123

Dscf2144

キャンプ場の「クマちゃん」と場内散策。マメ吉ファミリーサイトにもご招待。

Dscf2143

Dscf2134

9月にお誕生のオーナーのお孫ちゃん!「初めまして」。

Dscf2149

この日はリピーターのS氏と我が家だけ。場内のお風呂の後、オーナーご夫妻と5人で持ち寄りのお夕食会。

Dscf2161

11日朝は時々小雨。簡易タープを張った。

Dscf2179

Dscf2180

すぐに雨は止み、青空。

Dscf2191

キャンプ場はこの日曜日で今シーズンはお終い。土曜・日曜と「さよならキャンプ」。

Dscf2202

オーナー、S氏、マメ吉パパで夜の「さよならパーティー」の準備。見守るクマちゃん。

Dscf2194

Dscf2219

キャンパーの到着を待つ「営業部長」クマちゃん。

Dscf2210

次から次へと来場者。20数組。

Dscf2222

Dscf2225

ゆったりと場内で過ごした。

Dscf2230

Dscf2193

「さよならキャンプ」のキャンプファイヤー。

Dscf2235

「さよならパーティー」。マメ吉パパは持参の電子ピアノを演奏。

Dscf2239

Dscf2241_2

12日、落ち葉で遊ぶ子。楽しそう。

Dscf2245

「さよならキャンプ」の「もちつき」。つきたてのお餅を、つゆ汁・あんこ・わさび醤油・きな粉で食べ放題。

Dscf2256

Dscf2258

お帰りの車一台一台に、「また会える日まで♪また会える日まで♪」とギターで見送って下さる。最後に「行ってらっしゃ~い!」と手を振って下さるので、思わず「行って参ります!」と手を振り返してしまう。

Dscf2268

お餅でお腹いっぱい。名残惜しかったけれど、13時半過ぎに出発。

Dscf2267

9月10月は一回もキャンプが出来なかった。久し振りのキャンプ。来シーズンも、よろしくお願い致します!

Dscf2221

福島の道の駅「ひらた」「たまかわ」、栃木の道の駅「那須与一の郷」に寄り、道の駅「はが」の「芳賀温泉ロマンの湯」に入り、お夕食。

Dscf2277

首都高を使って22時半過ぎに帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆
P10003186歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金曜日)

あぶくまキャンプランド14回目

8月23日~25日、福島の「あぶくまキャンプランド」へ。14回目。

Dscf1258

22日、函館からのフェリーが青森に着いてからキャンプ場に予約のお電話。この日は東北道の花輪SAにP泊。23日、朝食後6時半前に出て、あぶくま高原道路の平田ICから、福島の道の駅「ひらた」へ。

Dscf1249

Dscf1250

他に地元のスーパーでお買い物をして14時半前にキャンプ場へ。

Dscf1259

受付。「ただいま。」と言いたくなる。

Dscf1261

Dscf1336

いつもの「No.24」を用意していて下さった。

Dscf1254

Dscf1253

Dscf1256

Dscf1270

営業部長の柴犬「クマちゃん」。

Dscf1335

Dscf1276

マメ吉ママのことを覚えていてくれて嬉しかった!クマちゃん、会いたかった!

Dscf1252

早速、一緒に場内をお散歩し、マメ吉ファミリーサイトで寛ぐクマちゃん。

Dscf1287

Dscf1282

Dscf1307

クマちゃんの首輪が柴犬柄。可愛い!

Dscf1314

Dscf1351

気持ちの良い場内。深呼吸をしたくなる。

Dscf1265

Dscf1269

Dscf1330

場内のお風呂へ。

Dscf1255

Dscf1321

Dscf1323

満サイトだったお盆休みが一段落し、翌日からも予約が入っているけれど、この日だけは、たまたま他に1組だけだったので、オーナーご夫妻・クマちゃんと持ち寄りのお夕食会。

Dscf1325

夜半は強い雨になったけれど、24日朝は晴天。クマちゃんと朝のお散歩。

Dscf1339

キャンプ場の設備は充実。どこも常にきれい。

Dscf1278

Dscf1263

Dscf1359

Dscf1357

Dscf1361

Dscf1362

Dscf1369

キャンプ場での楽しみはいっぱい。マメ吉ファミリーはクマちゃんと遊んで食べて呑んでぼーっとしているだけだけれど。

Dscf1374

Dscf1367

Dscf1328

Dscf1262

Dscf1273

Dscf1360

Dscf1350

カフェ「コピス」。

Dscf1365

Dscf1364

24日午後から次々に来場者。柴犬連れも2家族。クマちゃん効果?

Dscf1376

Dscf1345

オーニングに目隠しカーテンをつけた。

Dscf1381

Dscf1384

子供たちやワンちゃんたちで賑やかだった場内も夜は静か。

Dscf1385

25日、雨の中、撤収。

Dscf1387

マメ吉ママは傘をさしながらクマちゃんとお散歩をして、10時過ぎにチェックアウト。
2泊ともキャンプ場内のお風呂に入り、一歩も場外に出ず、まったり過ごし、北海道車旅の疲れ(マメ吉パパの運転疲れ)をとることが出来た。今シーズン中に、またクマちゃんに会えますように!

☆在りし日のマメ吉☆

P1070822_314歳 あぶくまキャンプランドにて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金曜日)

国設知床野営場

8月17日~18日、北海道の「国設知床野営場」へ。

Dscf0704

管理棟。当日14時過ぎに行って、1泊出来るか伺ったら「昨日までは満員だったけれど、今日は大丈夫」とのこと。

Dscf0703

Dscf0694

フリーサイト。基本的にサイト内は車の乗り入れ禁止。1泊2人で800円!電源は無い。

Dscf0710

Dscf0711

場内。ケビンもある。

Dscf0712

Dscf0714

Dscf0730

お買い物に出る前に場所を確保。

Dscf0715

本当はタープを出さないつもりだったけれど、場所取りのため、出すことにした。

Dscf0719

Dscf0736

炊事場。素朴、お湯は出ない。ちょっと怖くなる貼り紙あり。

Dscf0695

Dscf0696

Dscf0732

管理棟内のトイレは綺麗。スリッパに履き替える。女性用は一つしか無い。

Dscf0702

バイオのトイレ。管理人さんに「あまりお薦め出来ない。」と言われたが、綺麗そうだった。

Dscf0722

Dscf0725

ゴミ置場。無料で引き取って下さる。分別。

Dscf0700

サイトに鹿が草を食べに来る。

Dscf0734

歩いて直ぐの「夕陽台の湯」へ。露天風呂が良かった。

Dscf0718

Dscf0721

場内の「夕陽台」。

Dscf0726

Dscf0738

Dscf0751

Dscf0758

知床ワインで乾杯。

Dscf0759

夜も鹿がサイトに登場。星空が見事だった。

Dscf0765

18日、朝食後、7時45分にチェックアウト。周りもチェックアウトが早かった。ワンちゃん連れの方もいた。

Dscf0770

☆在りし日のマメ吉☆
P10306229歳 北海道にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金曜日)

あさまの森オートキャンプ場8回目

8月8日〜11日、長野の「あさまの森オートキャンプ場」へ。8回目。

Dscf0144

8日朝、大雨の中、嬬恋のキャンプ場を出て、長野に入ったら、晴れていた。道の駅「雷電くるみの里」で一休み。

Dscf0138

道の駅「みまき」の「御牧乃湯」へ。

Dscf0140

お買い物をして昼食後、13時前にキャンプ場へ。前日は大雨でクローズだったとのことで一番乗り。

Dscf0210

オーナーのご自宅兼管理棟。正面に階段が出来ていた。

Dscf0148

「りす6」のサイト。お気に入りのサイト。

Dscf0146

Dscf0160

Dscf0173

自然を活かした森の中の場内。

Dscf0159

Dscf0161

Dscf0174

Dscf0157

いつも清潔な炊事場・トイレ・シャワー。

Dscf0158

「りすサイト」の水汲み場。洗い物禁止。

Dscf0162

管理棟前から「りすサイト」に抜ける散策路「白樺ろーど」が出来ていた。

Dscf0171

Dscf0194

ブランコ色々。

Dscf0153

Dscf0154

Dscf0169

ゴミ置場。分別はとても細かい。チェックイン時に丁寧に説明される。

Dscf0151

炊事場前にシェードを製作中のオーナーと完成品。マメ吉パパはちょこっとお手伝いしたけれど、マメ吉ママはテーブルの位置にあれこれ口出しするばかりで戦力外。

Dscf0175

Dscf0177

あさまの森の夜は静寂に包まれる。

Dscf0176

9日朝は雨だったけれど、直ぐに止み、陽が射した。樹々の葉を揺する風が心地良い。午前中はブランコ「真田丸」でまったり過ごした。

Dscf0184

昼食後、マメ吉パパはお仕事で電話会議。

Dscf0193

マメ吉ママは一人で歩いてキャンプ場奥の牧場へ。牛の姿はなかった。

Dscf0189

Dscf0191

各地で猛暑のこの日、あさまの森も日中は暑かった。

Dscf0197

夜、オーナーがリピーター特典の地ビールとりんごジュースを届けにサイトに来て下さった。

Dscf0202

Dscf0206

9日はマメ吉パパの電話会議が夕方まで続き、お外の温泉に行くことが出来なかったので、10日午前中、「あぐりの湯こもろ」へ。眺めが良く、お気に入り。

Dscf0207

一昨日に続きオーナーが「リラックスシェードハンモック」を製作。試乗第1号はマメ吉パパ。

Dscf0213

夕方から雨。

Dscf0218

11日は朝から晴れて、すっきり撤収。11日の「山の日」からサイト予約はいっぱい。キャンプ場入り口の600メートル程は道幅が狭いので、対向車に遭わないよう早目にチェックアウト。

Dscf0222

3泊目から割引料金となる。居心地の良い大好きなキャンプ場。

Dscf0156

☆在りし日のマメ吉☆
P106081914歳 あさまの森にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火曜日)

鹿沢キャンピングガーデン2回目

8月6日〜8日、群馬の「鹿沢キャンピングガーデン」へ。2回目。

Dscf0060

4日夜は群馬の道の駅「おおた」にP泊。

Dscf0017

5日は群馬の道の駅巡り。まずは「こもち」。

Dscf0019

「中山盆地」。今年の田んぼアートは二代目ぐんまちゃん。

Dscf0020

Dscf0023

「中山盆地」の「高山温泉ふれあいプラザ」で朝風呂。露天風呂が気持ち良かった。

Dscf0026

この後「あがつま峡」「八ッ場ふるさと館」「六合(くに)」「草津運動茶屋公園」と回り、「草津運動茶屋公園」にP泊。

Dscf0029

Dscf0034

Dscf0042

Dscf0053

6日、周辺にお店が無いキャンプ場なので、しっかり2泊分のお買い物をして、 11時にキャンプ場着。

Dscf0088

管理棟。スリッパに履き替える。本来のチェックインは13時だけど、一応訊いてみると「1日分の管理費人数分が掛かりますが、アーリーチェックインは出来ます。」勿論お願いした。「清掃が終わっているか確認します。」と親切なスタッフ。

Dscf0061

5年振りに伺ったら、ポイントカードが新しくなっていて、切り替えて下さった。

Dscf0072

ここはペット連れか否かでサイトが分かれる。

Dscf0083

指定されたのは「8」。

Dscf0089

Dscf0063

Dscf0074

各サイトに電源・流し台・U字溝付き。

Dscf0064

流し台はお掃除済みでピカピカ。気持ち良い。

Dscf0065

U字溝は他と比べて細身。我が家のダッチオーブンもスキレットも8インチなので丁度良い。

Dscf0128

前回伺った時、サイトによっては駐車スペースとテントスペースに段差があったのを見たことを思い出し、ネット予約の際、車種の欄にあえて「キャンピングカー」と記したのが裏目に出て、臨時駐車場脇のサイトになってしまった。それ程大きな問題は無いと我慢。

Dscf0078

サイトの形状は様々。

Dscf0081

Dscf0129

どうしても避けたかった段差のあるサイトや橋向こうのサイト。

Dscf0099

Dscf0104

5年前にマメ吉と利用した「18」はドッグランサイトになっていた。

Dscf0085

Dscf0086

今回のサイトに近い男女別の洗面トイレ・コインシャワー。きれい。

Dscf0062

Dscf0067

Dscf0068

Dscf0069

豪華なトレーラーハウスとログハウス。常設テントサイトもある。

Dscf0094

Dscf0095

Dscf0098

渓流釣りが出来る湯尻川。

Dscf0101

道路向こうの西エリア。釣り堀や多目的広場もある。

Dscf0102

Dscf0106

Dscf0108

Dscf0109

キャンプ場から割引券を頂いたので、徒歩で行くことが出来る源泉掛流し温泉「とべの湯」へ。ここも露天風呂が良かった。

Dscf0126

Dscf0073

サイト番号表示プレートのランプが利用者が無くても一斉に灯くので眩しい。

Dscf0118

Dscf0115

夜半は大雨。7日朝、遅ればせながら流し台にタープを張った。スタッフが「昨晩の雨は大丈夫でしたか?」と心配して様子を見に来て下さった。

Dscf0121

Dscf0125

7日は終日キャンプ場でまったり過ごし、再び「とべの湯」へ。夕方、台風接近のニュースにタープをお片付け。最小限の物以外は仕舞った。オートサイトで残ったのは我が家だけ。

Dscf0130

Dscf0131

8日、大雨の中、撤収。

Dscf0134

ゴミステーション。分別収集。

Dscf0082

9時前にチェックアウト。小諸のキャンプ場に向かった。各地30度超えの猛暑日なのに、ここは涼しく、朝晩は長袖の上着着用。夏でも涼しくて高規格で快適。次回は西エリアのサイトを予約したい。

☆在りし日のマメ吉☆
P101093215歳 鹿沢キャンピングガーデンにて

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日曜日)

猪の頭オートキャンプ場15回目

7月29日~30日、静岡の「猪の頭オートキャンプ場」へ。15回目。

Dscf9999

28日は足柄SAにP泊。夏休みで満車状態。

Dscf9954

29日朝、久々に道の駅「朝霧高原」へ。

Dscf9958

隣接している「あさぎりフードパーク」に行ってみた。工場見学ができて、牛乳の試飲なども。

Dscf9959

Dscf9961

Dscf9960

Dscf9962

Dscf9965

Dscf9970

キャンプ場に入る前に、「休暇村富士」の日帰り温泉へ。一番風呂。目の前に田貫湖が広がる。晴れていれば富士山も見えるけれど、この日は曇っていて見えなかった。

Dscf9976

Dscf9979

Dscf9980

Dscf9981

休暇村からキャンプ場までは2キロほど。

Dscf9983

お昼前にチェックイン。今月初めに伺ったばかり。

Dscf9997

前々日にお電話したところ、「いつものサイトは予約が入っていて…。」「どこのサイトでも結構です。」「それでしたら大丈夫ですよ。」との遣り取りがあり、「No.33」を指定された。2回目のサイト。

Dscf9998

Dscf0011

Dscf9986

チェックインの時に「実は道志のキャンプ場数ヶ所にお電話したところ、どこも満員で…。」と言ったら「道志でなく、うちに来て正解!」とキャンペーン中?の焼肉のタレを下さった。

Dscf0005

Dscf9985

雨が降って来たので雨除けをつけた。ここは水はけがよいので、雨でも安心。

Dscf9989

炊事場もトイレもお花が飾られていて嬉しい。

Dscf0010

朝採りのトウモロコシを頂いた。甘くて美味しかった!

Dscf0007

30日朝、マメ吉ママは朝風呂へ。混んでいてびっくり。

Dscf0008

Dscf9996

ヒグラシの鳴き声がすごかった。夏でも涼しくて快適なキャンプ場。

Dscf0015

お昼前にチェックアウト。

Dscf0012

いつもは寄り道しながら下道を走るのだけれど、翌日、マメ吉パパが会社の人間ドックなので、ちょこっと高速を走り、早目に帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

P100042811歳 キャンプ場でお昼寝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日曜日)

猪の頭オートキャンプ場14回目

7月1日~2日、静岡の「猪の頭オートキャンプ場」へ。14回目。

Dscf9776

6月30日の夜は足柄SAにP泊。

Dscf9753

7月1日朝、富士宮市内のスーパーでお買い物をしてからキャンプ場にお電話。「何時でも大丈夫。」と言われ、安心して、途中の直売所でお野菜を買い足した。

Dscf9756

10時半過ぎにキャンプ場へ。

Dscf9758

管理棟。1年振り。「久し振りだね。」とオーナーご夫妻。

Dscf9817

お年賀状の番号が当たるとキャンプ場代が割引になる。1等が当たり、1500円オフ!

Dscf9822_0

「いつもの16にどうぞ。」とお気に入りのサイトへ。

Dscf9762

Dscf9764

Dscf9765

濃い霧。涼しかった。

Dscf9768

Dscf9763

Dscf9787

グループの利用が多かった。

Dscf9790

Dscf9813

まめに場内を見回るオーナー。

Dscf9771

キャンプ場のさくらちゃん。とってもおとなしい。

Dscf9780

男女別トイレとコインランドリー、シャワールーム。

Dscf9767

お湯が出る炊事場。

Dscf9795

Dscf9788

ゴミ置き場。

Dscf9778

Dscf9777

水遊び河原へ。

Dscf9792

Dscf9791

場内の池。15時からつりぼり・つかみどり開始。

Dscf9796

Dscf9798

Dscf9801

Dscf9805

ちびっこ達がニジマスのつかみどりに興じている間にお風呂へ。男女入れ替え制で無料。ただ、シャワーがコイン式で3つしかないので、混むと大変。マメ吉ママはゆったり入ることが出来たけれど、マメ吉パパは親子連れ数組と一緒になってしまった。

Dscf9816

Dscf9809

お風呂上りは限定物のビールで乾杯。ビールが好きでないマメ吉ママも、限定物なので一口お相伴。

Dscf9811

雨が降って来たので、オーニングに雨除けをつけた。

Dscf9772

夜は雷雨。

Dscf9820

2日朝は雨が止んだ。

Dscf9823_0

場内から見た富士山。

Dscf9827_0

お昼前にチェックアウト。

Dscf9829_0

ホタルを見たかったのだけれど、今年は遅くて、まだだった。残念!

☆在りし日のマメ吉☆

P10302919歳 キャンプ場にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日曜日)

丘の公園オートキャンプ場8回目

6月24日~25日、山梨の「丘の公園オートキャンプ場」へ。8回目。

Dscf9699

23日夜は談合坂SAにP泊。

Dscf9680

24日、道の駅「はくしゅう」やスーパーでお買い物を済ませた後、テレビで北杜市のスーパーを取り上げていたことを思い出し、寄ってみた。全国各地の美味しそうな食材を取り揃えている。価格は少々お高め。

Dscf9683

11時半頃、「丘の公園」到着。このキャンプ場はチェックイン13時で、時間に厳格なので、公園の駐車場で早目の軽いお昼ご飯。

Dscf9685

Dscf9684

清泉寮に行き、デザートタイム。

Dscf9692

Dscf9690

12時半過ぎに改めてキャンプ場へ。管理棟。

Dscf9700

早目にチェックイン手続きをして下さった。6月はサイト料が割引でお得。

Dscf9701

キャンプ場のホームページに各サイトの写真と情報(広さ、形状、サニタリー棟までの距離等)が載っていて、サイト指定で予約ができる。

Dscf9702

今回は初めての「D57」。

Dscf9704

Dscf9697

Dscf9708

Dscf9712

オーニングのみの設営。

Dscf9726

落ち着いたところでお昼ご飯の続き。

Dscf9711

場内散策。

Dscf9714

Dscf9723

Dscf9725

Dscf9720

Dscf9716

サニタリーB。お湯も出る炊事場、男女別トイレ、コインシャワー、コインランドリー、消し炭入れがまとまっている。

Dscf9713

ゴミステーション。分別収集。

Dscf9717

「天女の湯」へ。チェックインの時に6月限定1回無料招待券と2回目特別割引券を頂いた。歩いて行くことが出来るのが嬉しい。

Dscf9693

Dscf9696

Dscf9706

夜は場内の灯りがなく、真っ暗。

Dscf9733

夜半から雨となった。25日、雨の中の朝食中、緊急地震警報がけたたましく鳴ったけれど、キャンプ場は揺れなかった。お片付けをしているうちに雨が止んだ。

Dscf9741

チェックアウトは11時。少し早めに撤収。

Dscf9747

道の駅「南きよさと」でお買い物をして、道の駅「にらさき・銀河の駅」でお昼ご飯。初めての「焼きほうとう」。

Dscf9751

Dscf9750

高速を使わず、下道をのんびり帰った。マメ吉パパの出張が1週間短縮され、週初めにジュネーブから帰国したので、久々のキャンプ。

☆在りし日のマメ吉☆

P106076214歳

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日曜日)

キャンピングガーデン家和楽26回目

5月13日~14日、茨城の「キャンピングガーデン家和楽」へ。26回目。

Dscf9406

この週末は雨予報だったけれど、この先、マメ吉パパの海外出張予定があって、しばらくキャンプに行くことが出来ないので、お出掛けすることにした。12日朝、キャンプ場にお電話。この日の夜は、千葉の道の駅「しょうなん」の前にある天然温泉「満天の湯」に入った。

Dscf9390

茨城の道の駅「日立おさかなセンター」でP泊のつもりが、遅くなりそうだったので、友部SAに変更。

Dscf9394

13日は予報通り、朝から雨。「那珂湊おさかな市場」で、のどぐろ・ホヤ・赤エビ・カジキのカマを買った。

Dscf9398

お野菜を買うため、キャンプ場近くの道の駅「常陸大宮かわプラザ」へ。NHKの朝ドラで盛り上がっていた。

Dscf9399

Dscf9400

Dscf9402

お昼にキャンプ場へ。

Dscf9428

雨対策の設営。

Dscf9414

Dscf9404

他に一組。

Dscf9405

ここはバンガローとオートサイト4つのこじんまりとしたキャンプ場なので、炊事場もトイレもシャワーもこれで充分。

Dscf9408

Dscf9409

Dscf9410_2

Dscf9411

18歳になった紋太ちゃん。雨でお外に出て来ないので、お家にお邪魔してご挨拶。

Dscf9403

翌日は雨が止んだ。キャンプ場の目の前の川原で音楽会があるというので、行ってみた。

Dscf9429

Dscf9425

Dscf9424

Dscf9426

「ごゆっくり」と言って下さったけれど、ちょっと遠いので、お昼前にチェックアウト。

Dscf9432

キャンプ場近くの「金砂の湯」へ。

Dscf9433

道の駅「常陸大宮かわプラザ」でお昼ご飯をすませ、帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

P102001812歳 家和楽にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧