2017年3月 5日 (日曜日)

オートキャンプin勝浦・まんぼう

3月4日~5日、千葉の「オートキャンプin勝浦・まんぼう」へ。

Dscf8390

3日夕方、キャンプ場に予約のお電話をし、道の駅「たけゆらの里おおたき」にP泊。

Dscf8246

4日、「かつうらビッグひな祭り2017」を見た後、お昼にキャンプ場へ。

Dscf8261

Dscf8249

入口は道幅がとても狭く、他の車とすれ違うことは不可能。我が家のキャラバンでもギリギリで、車をこするのではないかと冷や冷やした。予約の際、「到着前に、必ずお電話下さい。」と念を押されたことに納得。

Dscf8401

Dscf8402

Dscf8381_2

Dscf8378

受付はオーナーのご自宅。

Dscf8408

Dscf8373

「今日は貸し切りだから、自由にどこでもどうぞ。」と言われた。ファイルがACNグループらしい。

Dscf8356

Dscf8340

オーニングのみの簡単設営。

Dscf8358

Dscf8359

場内。ペットも可。

Dscf8357

Dscf8355

Dscf8361

Dscf8362

Dscf8365

バンガロー。

Dscf8348

炊事場はお湯が使える。コインランドリーやドライヤーもある。

Dscf8341

Dscf8342

Dscf8343

Dscf8344

トイレは男女別で、ウォシュレットもあった。

Dscf8347

コイン式シャワーと足洗い場。

Dscf8345

Dscf8346

家族風呂。

Dscf8353

テラス。

Dscf8352

Dscf8349

Dscf8366

Dscf8369

シーカヤックを楽しむことができる。

Dscf8368

Dscf8370

Dscf8377

「尾名浦」まで歩いてすぐ。

Dscf8389

松部漁港。オーナーは漁師さん。オーナーのお船を見つけた。

Dscf8394

Dscf8400

「昨日、釣ったものだけど。」と鯖を下さったので、お夕食メニューは鯖に変更。ご馳走様でした!

Dscf8376

夜は場内の灯りも消え、とても静か。静かな夜はオーナーのこだわりのよう。

Dscf8405

Dscf8407

ゴミは分別収集。生ゴミはバケツに入れ、燃えるゴミとともにオーナーに手渡し。

Dscf8372

Dscf8371

Dscf8410

ゆったりと気持ち良く過ごすことができた。オーニングのみだったので、撤収が簡単で9時半にチェックアウト。

Dscf8409

「勝浦つるんつるん温泉」へ。

Dscf8411

ここにはキャンプ場もあり、賑わっていた。

Dscf8416

Dscf8414

千葉は近くて楽、とマメ吉パパ。今月もまた長期出張があり、またまたキャンプはしばらくお休み。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf1474歳

P105045210歳

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日曜日)

もちこし来楽歩44回目

2月11日~12日、静岡の「もちこし来楽歩」へ。44回目。

Dscf8207

10日は「河津桜まつり」の後、道の駅「開国下田みなと」にP泊。11日朝、稲取の「港の朝市」へ。金目鯛開きや地元の新鮮野菜を買った。

Dscf8190_2

天城越えでキャンプ場に向かった。

Dscf8203

時間が早かったので、以前から気になっていた「東京ラスク伊豆工場」に寄ってみた。玄関前にあった「黄金のしいたけ足湯」。ラスクは買わずに椎茸を購入。

Dscf8206

Dscf8205

11時半にキャンプ場到着。

Dscf8208

ここの管理人さんは交替制。今回は、以前とてもお世話になった方だった。「マメ吉くんが元気にお散歩していた姿が目に浮かぶ。」とマメ吉のことを忘れずにいて下さるのが嬉しい。

Dscf8225

いつもの「No.9」のサイト。

Dscf8209

Dscf8210

Dscf8212

Dscf8215

キャンプ場の薪は長いので、使い易いようにマメ吉パパが切って使用。

Dscf8217

キャンプ場でゆっくりお昼ご飯。

Dscf8224

場内のわさび田。

Dscf8213

サニタリー棟。

Dscf8214

夜になっても強風が止まなかった。

Dscf8220

12日朝は厳しい冷え込み。

Dscf8222

水道が凍ってお水が出なかった。タンクのお水で朝食支度と洗い物。陽が射して、ようやく水道が復活。

Dscf8221

今回は他に2組。

Dscf8226

各サイトに水道と野外炉があり、電源付きで便利はキャンプ場なのに、蒸し湯が出なくなってから利用者が激減。どうかキャンプ場が続きますように!

Dscf8227

Dscf8228

10時過ぎにチェックアウト。

Dscf8232

「伊豆・村の駅」で昼食。

Dscf8236

富士山を眺めながらの帰り道。

Dscf8239

「あしがら温泉」に寄った。ここからも富士山を見ることができた。

Dscf8243

マメ吉ママの体調がやっと完全復活し、約1ヶ月ぶりのキャンプ。来週からマメ吉パパが出張なので、またしばらくキャンプはお休み。

☆在りし日の「もちこし」でのマメ吉☆

P10404549歳

P103049912歳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日曜日)

塩原グリーンビレッジ18回目

1月7日~8日、栃木の「塩原グリーンビレッジ」へ。18回目。

Dscf7997

今年初の三連休、二日目夕方から三日目朝にかけて全国的に雨か雪予報。三日目午後にはマメ吉パパの大学時代の研究室OB会もあり、どうしたものか、と決めかねていた。取り敢えず、キャンプ支度をして、6日夜、栃木方面に向け、出発。出るのが22時近くになったので、蓮田SAにP泊。7日朝、「塩原グリーンビレッジ」にお電話すると「直接、受付にお越し下さい」と名前も訊かれなかった。チェックイン時間の13時ちょうどに到着。

Dscf7995

1泊だけお願いした。今年のキャンプ始め。この時季はサイト料が安い。

Dscf7996_2

今回は「A-7」サイト。

Dscf7973

カーサイドルーフのみの簡単設営。

Dscf7977

Dscf7978

Dscf7987

大きなキャンピングカーが多かった。

Dscf7986

Dscf7990

サニタリー棟に近くて便利なサイト。

Dscf7989

炊事場はお湯が出て、トイレは暖かく、ゴミは分別収集、と嬉しいことばかり。

Dscf7980

ここでのキャンプは「雪中キャンプ」が多いけれど、今回は雪が全く無かった。

Dscf7999

昼食後、「福のゆ」へ。この時季はキャンパーは無料。

Dscf7998

夜も、カーサイドルーフの中はストーブで暖かく、車内もヒーターや電気毛布でぬくぬく。

Dscf8001

翌朝、バケツに厚い氷が張っていた。

Dscf8003

8日朝、キャンパー専用の無料の「野天風呂」へ。冬は男女入れ替え制。マメ吉ママは朝食前に、マメ吉パパは朝食後に入った。コイン式ロッカーが出来ていた。

Dscf7981

Dscf7983

Dscf7984

撤収後、またまた「福のゆ」に入り、時間ぎりぎりの12時にチェックアウト。

Dscf8004

帰り道、「佐貫石仏」に寄ってみた。

Dscf8017

Dscf8016

Dscf8014

どこかにP泊するつもりだったけれど、予報通り雨が降り出したし、道が空いていて順調だったので、まっすぐ帰って、お家でお夕食。

☆在りし日のマメ吉☆

P10000516歳

P105051113歳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月曜日)

緑の休暇村青根キャンプ場4回目

12月17日~18日、神奈川の「緑の休暇村青根キャンプ場」へ。4回目。

Dscf7427

今回は日産ピーズ繋がりの方々との忘年会キャンプ。3日前にはKパパ・Kママ・Tママ・Mパパ・Mお嬢とマメ吉ママで川崎コストコへ買い出しツアー&マメ吉家で打ち合わせランチ会と意気込み充分!16日は海老名SAでK家と合流し、厚木PAで前夜祭をし、P泊。

Dscf7425_2

17日朝8時前にキャンプ場到着。

Dscf7428

受付は8時からだけれど、早目に手続して下さった。

Dscf7464

Dscf7429

今回はKパパが電源付きサイトをまとめて予約して下さっていた。電源付きサイトは以前はなく、新しくできたもの。

Dscf7440

Dscf7434

マメ吉ファミリーは「No.15」。

Dscf7431

Dscf7432

サイトには霜柱。吐く息が白い中、設営。

Dscf7433

今回の参加は6家族12人+4ワンコ+1インコ。

Dscf7456

Dscf7468

Dscf7447

Dscf7457

Dscf7443

電源付きサイトの炊事場・トイレ。

Dscf7455

炊事場は2箇所お湯が出る。

Dscf7435

トイレは男女別でウォシュレット。

Dscf7437

ゴミは分別収集。

Dscf7436

自由に使える石窯。ピザを3種類とタンドリーチキンを焼いた。

Dscf7438

寒い日だったけれど、利用者が多かった。

Dscf7460

場内を流れる川。12年前に初めて来た時、大雨で川が増水し、真夜中に強制避難させられた。

Dscf7461

隣接している「いやしの湯」。キャンプ場の受付で割引券を下さる。

Dscf7466

Dscf7465

夜はクリスマスツリーのイルミネーションが点灯。

Dscf7471

18日、チェックアウト時間11時ぎりぎりに撤収。以前は電源がなく、設備も年季が入っていて、初利用の時の「強制避難」の印象が強く、個人的に利用したいとは思えないキャンプ場だった。日産ピーズのキャンプ大会で2回しぶしぶ訪れ、今回も最初は他のキャンプ場を候補に挙げたのだけれど、今回利用して印象が一変!

Dscf7474

Dscf7475

「いやしの湯」に入り、解散。常連メンバーで山中湖のT邸へ行き、2次会(反省会?)。

Dscf7478

19日朝食後、皆様より一足先にT邸を出て、マメ吉パパは午後からお仕事へ。これで今年のキャンプ納め。

☆在りし日の「青根」でのマメ吉☆

P10102817歳 場内の河原にて

P102007712歳 日産ピーズのキャンプ大会でフリーサイトにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日曜日)

九十九里オートキャンプ場太陽と海15回目

11月26日~27日、千葉の「九十九里オートキャンプ場太陽と海」へ。15回目。

Dscf7239

25日の夜は、道の駅「みのりの郷東金」にP泊。イルミネーションがお出迎え。

Dscf7226

Dscf7224

Dscf7228

26日は道の駅「オライはすぬま」「季楽里あさひ」などでお買い物をして、お昼前にキャンプ場へ。1年10ヶ月振り。今まで利用していたキャンプ場の出入り口が閉鎖され、コンビニ横の通路がメインになっていた。

Dscf7260

Dscf7259

受付。

Dscf7256

「いつものサイトへどうぞ。」とのことで、「S1」へ。

Dscf7235

Dscf7261

Dscf7238

2日前の木曜日に東京は初雪が降り、急に寒くなったし、この日曜日は雨予報だったので、貸切かと思っていたら、次々と来場者があり20組以上。

Dscf7243

Dscf7248

Dscf7251

Dscf7258

場内は、いつも、どこも清掃が行き届いている。

Dscf7247

Dscf7245

Dscf7254

Dscf7255

遊び場とドッグラン。

Dscf7241

Dscf7242

以前はここから海に直接行くことが出来たけれど、太陽光パネルが設置され、海へは道路を通ることになった。サーフィンを楽しむ人の姿があった。

Dscf7246

Dscf7264

Dscf7269

お風呂は男女別で、露天のジャグジーバス。マメ吉パパ・マメ吉ママとも一番乗り。

Dscf7279

Dscf7280

夜になって雨雲が出て来た。

Dscf7277

27日は雨の中の撤収。

Dscf7287

銚子の「ウオッセ21」や道の駅「多古」でお買い物をして、アクアラインで帰宅。

☆在りし日の「太陽と海」でのマメ吉☆

P100004410歳 サイトで寛ぐ

P104029213歳 受付にて

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日曜日)

キャンピングガーデン家和楽25回目

11月19日~20日、茨城の「キャンピングガーデン家和楽」へ。25回目。

Dscf6998

18日はマメ吉パパが早く帰宅し、マメ吉ママのお茶のお稽古もなかったので、明るいうちに出発。千葉の道の駅「しょうなん」の前にある手賀沼温泉「満天の湯」へ。

Dscf6988_2

友部SAにP泊。19日は朝から雨。

Dscf6989

7月にオープンしたばかりの道の駅「ひたちおおた黄門の郷」でお野菜を買った。

Dscf6991

「日立おさかなセンター」などでお魚を買って、お昼前にキャンプ場へ。

Dscf6999

場内は落ち葉の絨毯。

Dscf7007

Dscf7008

炊事場もトイレもシャワールームも落ち葉の中。

Dscf7004

Dscf7005

Dscf7006

雨なので、久々にタープを張った。

Dscf7002

Dscf7003

他にテントサイトに1組とバンガローに1組。

Dscf7009

17歳の紋太ちゃんはすっかりおじいちゃんになったけれど、元気そうで嬉しい。来年の桜の頃には18歳の紋太ちゃんと会えますように!

Dscf7018

キャンプ場周辺は紅葉が見頃。

Dscf7021

Dscf7022

Dscf7026

夜は焚火でぬくぬく。

Dscf7033

Dscf7029

20日朝は雨が止み、靄。

Dscf7032

次第に晴れて来て、すっきり撤収。

Dscf7036

Dscf7041

Dscf7040

帰りに道の駅「常陸大宮かわプラザ」へ。

Dscf7043

地元野菜を紹介する試食会。しっかりご馳走になり、お野菜もたっぷり購入。

Dscf7044

帰り道、偶然見つけた「小美玉温泉ことぶき」へ。気持ちの良いお湯だった。

Dscf7045

「那珂湊おさかな市場」でお買い物をして帰宅。

☆在りし日の「家和楽」でのマメ吉☆

P105040610歳

P103002112歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日曜日)

高ソメキャンプ場

8月18日~20日、長野の「高ソメキャンプ場」へ。

Dscf6628

前日お電話して2泊の予約。「食材は用意して来て下さい。」と言われたので、18日に松本のキャンプ場を出た後、「山籠もり」の覚悟でお買い物してキャンプ場へ。

Dscf6604

13時過ぎに到着。お電話した時「チェックインは15時だけど、前日に利用の無いサイトを用意しますから、何時でも大丈夫。」と言われたので、早くに伺った。

Dscf6707

管理棟。スタッフは親切。

Dscf6605

料金体系が独特で安い。2人で電源付きサイトに2泊して7千円ちょっと。

Dscf6658

Dscf6667

指定されたサイトは「29」。

Dscf6620

「白樺の美しい家族向けエリア」内。

Dscf6624

Dscf6664

Dscf6626

Dscf6627

Dscf6630

Dscf6646

サイトの区切りが分かり難い。

Dscf6611

「木陰のエリア」。

Dscf6638

Dscf6637

「静かな広葉樹のエリア」。

Dscf6641

Dscf6643

管理棟前の広場のサイト。

Dscf6639

我が家のサイトの目の前の炊事場。シンプルでお湯は出ない。場内に炊事場は4個所。

Dscf6616

Dscf6613

Dscf6614

男女別トイレ。トイレも場内に4個所。

Dscf6617

男女別コインシャワーとコインランドリー。

Dscf6608

ゴミ収集場。ビンはお持ち帰り。

Dscf6609

BBQ場。

Dscf6631

釣り池。

Dscf6607

Dscf6655

バンガロー。

Dscf6635

Dscf6653

「熊出没注意」とのことで、チェックインの時に熊鈴を渡された。

Dscf6615

Dscf6618

熊鈴を持って遊歩道へ。ペットもOKのキャンプ場。お散歩に最適。

Dscf6644

Dscf6654

水芭蕉園。

Dscf6661

Dscf6648

キャンプ場に来る途中はにわか雨が降ったけれど、午後は陽が射した。

Dscf6662

夜は小雨。

Dscf6665

19日、朝は曇り空。場内の天文台まで散策。夜ここを歩くのは、ちょっと怖い。

Dscf6692

Dscf6672

Dscf6671

Dscf6674

Dscf6676

Dscf6687

釣り池から見た管理棟。

Dscf6670

管理棟前に有料冷蔵庫。

Dscf6693

野菜も販売。

Dscf6694

午後は晴れた。

Dscf6695

キャンプ場から車で15分程の渋川温泉「ウッディ・もっく」へ。キャンプ場のレシートを提示すると割引。露天風呂はないけれど、気持ち良い温泉。マメ吉パパ&ママは一番風呂だった。

Dscf6696

「信州・松本ながわ 日本で一番早い夏の新そばまつり」の割引券をキャンプ場が下さったので、「そばの里奈川」で名物の「とうじそば」を頂く。

Dscf6666

Dscf6699

Dscf6701

場内の道幅は狭く、満サイトの時には車の出し入れに苦労しそう。樹にぶつかり、樹は無傷だったけれど、車が悲しいことになった。

Dscf6717

日中はそこそこ暑いけれど、夜は冷え込む。

Dscf6712

チェックアウトは14時なので、昼食を済ませてから出るつもりだったけれど、20日朝のラジオで午後は雨予報と聞き、予定変更。10時過ぎにチェックアウト。

Dscf6718

車で20分程のところにある「野麦峠オートキャンプ場」を見に行った。

Dscf6721

管理人さんが気さくで、気持ち良く見学させて下さった。整然とした区画サイトは全て電源付き。設備もきれい。陽当たり良好。

Dscf6720

奥木曽のお蕎麦屋さん「縁結び」で昼食。

Dscf6722

長野の道の駅を回り、諏訪湖を通る頃から時々雨。

Dscf6732

長野の道の駅「信州蔦木宿」の「つたの湯」に入る。

Dscf6741

山梨の道の駅「こぶちさわ」にP泊。

Dscf6736

21日、道の駅内のパン工房が7時オープンなので焼き立てパンを買い、7時半からの生産者朝市でお野菜を買った。山梨の道の駅を回り、東京に入り、奥多摩湖で一休み。水位がとても低かった。

Dscf6749

東京唯一の道の駅「八王子滝山」で最後の休憩をとり帰宅。

走行距離は、8月5日~12日の夏休み前半が869キロ、後半8月14日~21日が1118キロ。それぞれ2箇所のキャンプ場で過ごし、避暑キャンプの夏休みだった。

☆在りし日のマメ吉☆

P10304429歳

P100039611歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木曜日)

美鈴湖もりの国オートキャンプ場

8月16日~18日、長野の「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」へ。

Dscf6508

当日朝お電話して2泊の予約。スタッフは親切な対応。

Dscf6510

14時半過ぎ到着。

Dscf6509

管理棟。丁寧なチェックイン手続き。

Dscf6547

Dscf6523

指定されたサイトは「G-3」。

Dscf6517

Dscf6519

Dscf6513

Dscf6532

Dscf6533

Dscf6535

Dscf6572

全サイト電源付きで、サイト料に電源使用料も含まれている。

Dscf6530

バインダーには注意事項の他、観光案内・温泉案内など情報満載。

Dscf6518

区画サイト。ほとんどが芝なのに、「Gサイト」は芝がはげていた。便利で人気のサイト?

Dscf6529

Dscf6539

Dscf6543

Dscf6582

駐車スペースに段差があるサイトもあった。

Dscf6552

水道付きのサイトもある。

Dscf6600

広場サイト。駐車スペースとテントスペースが離れているが、一部、一緒のサイトもある。こちらも全サイト電源付き。区画サイトより安い料金。

Dscf6524

Dscf6546

バイクサイト。

Dscf6598

Dscf6574

目の前の炊事場。お湯は出ないが使い易い。生ゴミ入れが置いてある。

Dscf6515

Dscf6516

男女別トイレ。一部ウォシュレット。

Dscf6514

ペグ洗い場。

Dscf6537

メインのサニタリー棟。炊事場とトイレの他、中に男女別シャワールームとコインランドリーもある。

Dscf6521

Dscf6542

ゴミステーション。ゴミは分別収集で時間外は捨てることができない。

Dscf6528

野生動物注意。

Dscf6541

フリースを羽織るくらい涼しい夜。ほぼ満員なのに静か。

Dscf6558

17日、関東は台風接近なのに松本は良いお天気。

Dscf6562

場内散策。

Dscf6579

Dscf6576

Dscf6565

場内から松本市内を見下ろす。

Dscf6580

ボルダリング。子供に人気。

Dscf6549

マレットゴルフ場。

Dscf6567

Dscf6569

Dscf6570

野菜販売。

Dscf6573

まめに場内整備。

Dscf6577

キャンプ場から割引券を頂き、「浅間温泉会館ホットプラザ浅間」へ。

Dscf6594

18日、9時過ぎにチェックアウト。ペットもOK。マメ吉も連れて来てあげたかった。

Dscf6597

美鈴湖。一周する道は無い。

Dscf6585

キャンプ場のバインダーに載っていた安曇野の「そば処 常念」へ。趣ある佇まい。

Dscf6601

Dscf6602

ここでワサビ蕎麦を頂き、松本・奈川にある次のキャンプ場へ。

☆在りし日のマメ吉☆

P10201578歳

P100030011歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金曜日)

あさまの森オートキャンプ場7回目

8月8日~11日、長野の「あさまの森オートキャンプ場」へ。7回目。

Dscf6271

8日朝、松本のキャンプ場を出て、お風呂に入って、道の駅「雷電くるみの里」で昼食を済ませ、14時過ぎにチェックイン。

Dscf6282

今回は3泊の予約。3泊目から割引料金。

Dscf6369

「あさまの森」はACNグループ。ACNカードのポイントが5点貯まった記念に可愛いカエルのボールペンを下さった。

Dscf6276

今回のサイトは「りす6」。前にマメ吉と一緒に過ごしたサイト。

Dscf6273

Dscf6272_2

Dscf6278

Dscf6288

Dscf6290

Dscf6318

リピーター特典で頂いた地ビールとりんごジュース。いつも楽しみにしている。

Dscf6333

森の中のキャンプ場。ほっとする。

Dscf6287

Dscf6289

Dscf6292

Dscf6294

Dscf6299

Dscf6285

Dscf6312

Dscf6314

Dscf6389

いつも清掃が行き届いているサニタリー棟。

Dscf6298

りすエリアにある臨時の水汲み場。

Dscf6281

ゴミの分別は細かく、収集時間も厳格。

Dscf6284

きれいに整備された電源ボックス。管理人さんの手作業。

Dscf6327

夜になると場内は真っ暗。星空がきれい。

Dscf6320

9日朝は濃い霧。

Dscf6330

Dscf6328

場内でおサルさんに出会った。

Dscf6331

霧が晴れた場内。

Dscf6334

Dscf6335

子供に人気のハイジのブランコ。

Dscf6283

新しいブランコ型ベンチ。

Dscf6300

管理棟横に新しく出来たハンモック型チェア。ここで管理人さんとおしゃべりしたり、気持ち良くお昼寝したり。すっかり気に入った。

Dscf6307

Dscf6304

販売用の薪。

Dscf6339

Dscf6337

Dscf6338

マメ吉パパは管理人さんにお断りして、草むらから枝拾い。

Dscf6345

小鳥の囀りが響く場内。

Dscf6348

午後は東御市の「アートヴィレッジ明神館」へ。露天風呂から浅間連峰がよく見える。

Dscf6351

10日朝、キャンプ場奥の牧場へ。

Dscf6368

Dscf6365

Dscf6367

昼食にダッチオーブンでピザを焼いたので、バジルを摘ませて頂いた。

Dscf6363

Dscf6309

午後はチェリーパークラインをドライブ。長野と群馬の県境の車坂峠へ。

Dscf6381

Dscf6376

Dscf6377

「あぐりの湯こもろ」の温泉へ。

Dscf6384

立秋を過ぎ、場内に秋の気配。

Dscf6336

Dscf6370

11日は「山の日」。この日からキャンプ場は混むので、お昼前にチェックアウト。お盆中はペット禁止になってしまった。周囲に温泉も大型スーパーも多く便利なのに、場内は静かな森の中で、お気に入りのキャンプ場。普段の週末1泊キャンプで伺うには遠いのが残念。

Dscf6388

キャンプ場を出た後、4年前の8月にマメ吉と一緒に鹿沢高原へ向かったルートを辿った。

Dscf6398

Dscf6395

Dscf6405

「真田丸ブーム」に乗ったわけではないけれど、「岩櫃城温泉くつろぎの館」へ。気持ちの良い温泉だった。

Dscf6413

Dscf6416

群馬の道の駅めぐり。「中山盆地」の今年の田んぼアートのテーマは「甲冑を着たぐんまちゃん」。

Dscf6422

道の駅「あぐりーむ昭和」にP泊。

12日は群馬と埼玉の道の駅を回って帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

P10102637歳 

P107056314歳 「あさまの森」にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月曜日)

漁樵カオス

8月6日~8日、長野の「漁樵カオス」へ。

Dscf6170

8日から小諸のキャンプ場を予約し、5日夜、猛暑の川崎を脱出、談合坂SAにP泊。6日7日は車旅のつもりだった。でも、猛暑の中をウロウロするのは大変そう、と6日朝、ビーナスラインに近い「漁樵カオス」にお電話。「標高1500mで松本市内より気温が10度低い」と聞き、嬉しくなり、予約。伺うのは初めて、と告げると「周囲にガソリンスタンドもお店もないので、お買い物を済ませて来て下さい。」と丁寧に説明された。お昼過ぎに到着。

Dscf6260

着いてから、以前一度下見に来て、坂が急で取り止めた所だと思い出した。

Dscf6220

入口から管理棟までが遠い。通り過ぎたかと不安になるが、矢印を見つけ坂を下り進んだ。

Dscf6217

管理棟は場内の一番下。管理人さんはおっとりと優しい女性で親切。

Dscf6232

「3番、5番、6番、7番のうち、お好きなサイトにどうぞ。」と言われ、サイトを見に行く。

Dscf6172

5番6番7番はサイトに傾斜があったので、平らで炊事場に近い3番サイトにした。

Dscf6179

Dscf6210

Dscf6202

Dscf6203

便利で気持ちの良いサイトだった。

Dscf6184

Dscf6185

Dscf6188

Dscf6200

Dscf6206

場内は傾斜がきつく、道幅が狭く、つづら折り。大型車は無理。到着時、マメ吉パパが「ここを上がれるかなぁ。」と珍しく弱気。

Dscf6205

Dscf6223

Dscf6225

Dscf6246

Dscf6235

でも、大丈夫!場内は下りの一方通行で、管理棟の下から道路に出ることが出来た。

Dscf6231

全サイト電源可。夏の連泊は車の冷蔵庫が心配で、電源をお願いしたら、林の奥の方からケーブルをつないで下さった。1泊500円と一般の半額。

Dscf6240

サイト料金も安い。

Dscf6261

炊事場はとてもシンプル。場内に点在していて便利。

Dscf6176

Dscf6177

Dscf6229

Dscf6230

女性と子供の男の子用トイレ。和式のみ。

Dscf6175

Dscf6233

Dscf6234

男性用トイレ。

Dscf6213

コテージ。

Dscf6238

電話ボックス。覗いたら、鍵がかかっていた。場内は携帯電話は問題なく繋がる。Wi-Fiはだめ。

Dscf6216

スモークボックス?

Dscf6253

お風呂は車で10分ほどの「せせらぎの湯」へ。キャンプ場に割引券あり。受付が無人でちょっと不安になった。

Dscf6173

Dscf6182

Dscf6192

星がきれいな夜。

Dscf6198

7日は終日、キャンプ場でまったり。日中も涼しくて快適。

Dscf6255

下の方は日当たり抜群のサイト。

Dscf6251

Dscf6254

ティンカーベルのソーラースティックライトを衝動買い。

Dscf6244

8日、朝9時には撤収作業完了。

Dscf6265

ゴミは管理人さんに手渡し。

Dscf6183

ペットも可。お隣の2番サイトの方は3週連続とのこと。予想以上に居心地の良いキャンプ場だった。チェックアウトの後、松本市内の「湯の華銭湯瑞祥松本」に寄り、小諸のキャンプ場へ。

Dscf6266

☆在りし日のマメ吉☆

Dogrun32歳

Dscf00238歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧