« 塩原グリーンビレッジ20回目 | トップページ

2021年11月20日 (土曜日)

「花火」を見に行く車旅2021年晩秋

11月16日、朝食後に出発。今回は新奥多摩街道で東京を抜け、群馬の道の駅「おおた」、「こもち」(定休日)に寄った後、「みなかみ水紀行館」でP泊。

Dscn5781

17日、関越トンネルを通るため少しだけ高速道路を走る。

Dscn5788

新潟の道の駅「南魚沼」。オープン時間前。

Dscn5798

道の駅「越後川口」。

Dscn5805

道の駅「ちぢみの里おぢや」は定休日。

Dscn5807

道の駅「ながおか花火館」。昨年9月にオープン。「長岡花火ミュージアム」では長岡花火を体感できるドーム型の花火シアターがあり、ここが今回の目的地。でも、この日は定休日。下見をして、「いっぴんモール」でお買い物。

Dscn5812

Dscn5820

Dscn5814

Dscn5815

Dscn5819

道の駅「パティオにいがた」でお昼ご飯。

Dscn5831

道の駅「燕三条地場産センター」で目の保養。

Dscn5832

道の駅「国上(くがみ)」の「ふれあいパークてまりの湯」に入る。タオル付で1コイン料金なのにJAF割引あり。検温・連絡先記入。

Dscn5847

Dscn5844

道の駅「良寛の里わしま」。

Dscn5853

道の駅「越後出雲崎天領の里」。定休日だけれど、日本海に沈む夕陽を見に寄った。

Dscn5867

Dscn5886

道の駅「ながおか花火館」に戻り、P泊。

Dscn5907

18日、10時開館と同時に「長岡花火ミュージアム」へ。1階は無料。長岡花火の歴史・原寸大の花火玉や花火筒が展示されている。花火のゲームを楽しむことも出来る。

Dscn5914

2階のシアターは予約制。検温・連絡先記入。大迫力。(撮影禁止)

Dscn5948

Dscn5913

お昼ご飯は、道の駅のお向かいにある老舗のお蕎麦屋さんで「へぎそば」。

Dscn5951

道の駅「R290とちお」。

Dscn5953

道の駅「いりひろせ」。

Dscn5954

Dscn5958

道の駅「ゆのたに」。

Dscn5962

道の駅「南魚沼」。前日は開館前だったけれど、この日はお買い物ができた。

Dscn5963

道の駅「みつまた」。

Dscn5966

湯沢から沼田まで高速道路を使い、群馬の道の駅「白沢」の「望郷の湯」に入り、P泊。温泉は検温のみ。

Dscn5980

19日、道の駅「川場田園プラザ」。パン屋さんが開くのを待ってランチ用のパンを購入。

Dscn5981

道の駅「こもち」。

Dscn5987

道の駅「ふじみ」。

Dscn5989

道の駅「ぐりーんふらわー牧場・大胡」。

Dscn5991

渡良瀬川中流の渓谷「高津戸峡」。

Dscn6008

Dscn6016

桐生川ダムや梅田湖がある梅田町。

Dscn6037

Dscn6040

栃木の道の駅「どまんなかたぬま」。ここで15時。この日のうちに帰ることも出来るけれど遅くなるので、もう1泊することにした。

Dscn6057

茨城の道の駅「ごか」。

Dscn6059

この日は月食。車窓から見たお月様。

Dscn6064

千葉の「手賀沼観光リゾート天然温泉 満天の湯」。検温あり。月食を見ながら露天風呂に入った。

Dscn6077

温泉のお向かいにある道の駅「しょうなん」にP泊。新しい施設が来月オープン予定。

Dscn6082

Dscn6080

20日、道の駅「いちかわ」。

Dscn6083

お昼前に帰宅。4泊5日。走行距離855.2キロ。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf220 6歳 新潟にて

|

« 塩原グリーンビレッジ20回目 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塩原グリーンビレッジ20回目 | トップページ