« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月22日 (火曜日)

2020年シルバーウィークに伊豆へ

この四連休は天気予報が良くなかったので、お家で過ごすつもりだったけれど、雨マークが消えたので、9月21日お昼前に急遽、伊豆方面へ出発。予想以上の渋滞。

Eeb06ebe3b7a46bd9273b7de554cb87e

7ff029bc83d64629aec71b4a1ef3af4c

静岡の道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」にP泊。混雑。

Dec5d5a0f7474a36a75bc289e1cf0d37

22日朝、道の駅から見た富士山。

A2ec6171dd3e4f0b96de40f076e6d68c

道の駅「伊豆のへそ」。

41a4e696121048fa9a7058ac5aef4400

E90d48ce248d418c8056475c51c3ff3c

今回の目的地「中伊豆ワイナリーシャトーT.S」へ。

C08579f97ac34ed49758e5860f42372c

065a484c008c4f8581bcfb15d850626b

眺めが良い。

8f32ba65100247af8c8d908ee904b905

ここに行ったのは、くるま旅施設の「ぐるめパーク」になっているので偵察のため。

D50cb9b88f674e689ca9ae38529ce193

24時間利用出来るトイレは、BBQ会場「ぐらっぱの丘」内のもの。

Eb84192951254a1e9abfc55e2f82a9b7

5d8d5e56df31493daa81fcf145123700

177b47d1e85a4457870ea43642bc2b1e

ワイナリー見学は入場無料。時節柄、マスク着用、入館時に手の消毒・検温・連絡先記入。

7666bfa463c64e67a1473f0be9557ba8

4b000fa1ad8845b3b26167e612795705

36196af986fa4011af9eae9a32f8e65b

Bd22052c47584f87a3fb804c09f93406

8b19c0d4b88940baa3709beeb4d21b1b

テイスティングコーナー。運転するマメ吉パパは飲むわけにいかないのでマメ吉ママも我慢。

7b750c2e5d8b4e2d832bacf1178a0f90

リゾートウエディングのチャペル。

62b0aa1059764d4c87845a30738d04c9

64acb045d640467bb6ba2714980ccc9a

乗馬も出来る。

907c50fcc5be42edaf2abdd08617c657

98a38f71660543c98a325c309c76431e

入浴は2キロ程離れたホテルで。

108806a75f484841ac7d487c263dd6d4

このホテルからワイナリーを繋ぐ「開運十二支めぐり」。今回はワイナリー内の「亥」しか見ることが出来なかった。

E290c3c29e2f43b59644d03b4df35ca9

2368b07d9c034b96b1dc7f6e6bd08c59

C186993538a54fa78e4881fa9f7290fe

47e25310b19c4c4cb05b462d6cfde72b

お泊りしないとワインを楽しむことが出来ないので、ゆっくり再訪したい。でも、お夕食の予約が3日前迄とのことで、行き当たりばったりのマメ吉家には難しそう…。途中の道路工事を知らず、行きは行止まりの道に入り込んだり、擦れ違い困難の細い道に入り込んだり、と大変だった。

5f2b6b765deb43e69d39115ff31d872a

「伊豆・村の駅」、道の駅「ふじおやま」でお買い物。

0fd42b5faa044230abf85f52eafe4326

764999608a9843ba9fdd4dabf9734d82

帰路も渋滞。走行距離は275キロ。

☆在りし日のマメ吉☆

P1010906_20200922222501 8歳

 

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金曜日)

2020年初秋の車旅(長野・新潟・群馬)

猛暑とコロナでこの夏は殆どお出掛けしなかった。ようやく暑さが収まってきたので、四連休で「蜜」になるのを避けようと、9月15日、久し振りに行き当たりばったりの車旅へ。朝食後に出発し、ずっと下道を走り、途中、山梨の道の駅「甲斐大和」で休憩。

Aa550dccf2674bfb8100e0ee9ac1445c

長野の道の駅「ビーナスライン蓼科湖」でP泊。涼しくて快適。

B4fb58542b4a4de1b009b8ba5f448ea6

16日、長野の道の駅「今井 恵みの里」、「アルプス安曇野ほりがねの里」。

34f3f97e2f224dd2be7bcdda21d3fe21

3b5fb321bf6a439ba7efdbb3e388ace2

8340315b39644997bdf6e6cd9d5d2f1d

道の駅「池田」。てるてる坊主の里で「てるてる地蔵尊」があった。ハーブガーデン、足湯(この日はお休み)も。

35cc2b24cbc143c9a1100dbaaac4c69e

C3a40cb90c06463abbbfce9639b75855

65eb07f0f22547bb8c02fe6d38286692

C0484ae4f1ce4c2787bc8b2d9b42a4c0

5e124888707a463a8366d275051f8e38

道の駅「安曇野松川」。

11997543e9d648b2ab5e81f45fa8ac13

道の駅「白馬」で昼食。

52038cdd58c9495ea9674cc817c55e4a

E50d17751d2448f6821172151fffe9b7

栂池にオープンした「くるま旅パーク」2箇所を見に行ったら、一つは定休日、もう一つは住所に見当たらず…。「くるま旅パーク」デビューを考えていたのだけれど、すっかりその気も失せ、道の駅「小谷」へ。この日は何と定休日。

2abc0aad1ab14064a07d7f3c81b8e226

6f37b3e6ee3f43d9819ebafb63fce2e9

戻るのは悲しいので、日本海側へ。

25fa2e017da64ee7b9053dd8ea95080b

新潟の道の駅「能生」。

A9baf3f3f2e74ba9a8d7ff02ddeacd42

道の駅「うみてらす名立」の温泉に入り、ここでP泊。「名立の湯ゆらら」は入館時マスク着用、氏名・住所・電話番号の記入・健康チェックあり。展望風呂からの見晴らしがすばらしく、女性の内湯には金魚が泳ぐ水槽もあった。

E69f5ee222344d1fb134b99437c53851

E01531b05e4a40cf934ea720b1d19578

Cf664189eab7466b98cef7c0ac84c898

08b3f2045c0d4df19eb36055834ea436

17日、道の駅「あらい」。

Ebf73d3a77fc476184fc3e809f12162f

89a5fe3d910544fd894560d5347a6e21

長野の道の駅「しなの」。

1003cda251364afeb29981603d8fe428

小布施に行き、「小布施屋」で小布施栗と葡萄を購入。小布施栗はナンバー入りの産地証明書が付いている。

B98a692ee74046dfbbff07d5c5422001

4af8e8b40c5742979e4afc458ae0a8a1

道の駅「オアシスおぶせ」、「上田 道と川の駅」。

Bc3a325b9c3f41bea5bb1239896a87d2

F6aed26ecfcb48b6a2a419f70cf33478

「あぐりの湯こもろ」へ。眺めがよくて好き。ここも入館時マスク着用、連絡先を記入。

Fb475e9656734127b5ba36f8f5f10328

群馬の道の駅「玉村宿」にP泊。

E460c243d0704540baf7eca8c776bf11

18日、道の駅「おおた」。

813cfefc69fd49cab1226201173b6e33

埼玉・北本市の地場物産館「桜国屋」。久し振りに寄ったらリニューアルされていた。

B80fb5ef48dc4124a3eeeb70bca2ff56

マメ吉家にしては珍しく早い15時半に帰宅。3泊4日で走行距離は794キロ。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf148 4歳 車でのお出掛けが大好きだった

| | コメント (0)

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »