« 猪の頭オートキャンプ場16回目 | トップページ | 2018夏信州車旅&休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場見学 »

2018年8月 5日 (日曜日)

あさまの森オートキャンプ場9回目

8月2日~5日、長野の「あさまの森オートキャンプ場」へ。9回目。

P1000098

8月1日、朝食後に出発。下道を走り、東京の道の駅「八王子滝山」、山梨の道の駅「甲斐大和」に寄る。

P1000074

P1000075

夕方、山梨の道の駅「こぶちさわ」へ。ここの「延命の湯」に入り、P泊。7月の三連休に2泊したばかり。クーラー無しでも快適で、熟睡。

P1000086

2日、長野の道の駅「ヘルシーテラス佐久南」「雷電くるみの里」やスーパーでお買い物し、軽めの昼食。

P1000088

P1000090

キャンプ場のチェックインは13時半だけれど、早めに向かう。

P1000091

入口までの道は、かなりの凸凹道。

P1000092

P1000095

キャンプ場に着くと、いつも、初めて伺った時(2011年7月、下見がてら予約せずに伺った)の「あっ!探していたのは、このキャンプ場!」と一目惚れした時の気持ちを思い出す。

P1000097

今回は3泊で電源無しのサイトを予約。「かっこう12」。

P1000107

P1000105

P1000110

P1000111

P1000113

自然豊かな場内。

P1000122

P1000140

P1000214

寛げるブランコ類。

P1000101

P1000116

P1000117

P1000131

進化中の「白樺ろーど」。

P1000125

P1000126

P1000128

P1000129

P1000151

P1000130

サイトのプレートが新しくなっていた。以前のものは味があって好きだった。新旧2つのプレートが掛かっていたサイト。上が新しいもの、下が以前のもの。

P1000150

コンパクトにまとまったサニタリー棟。

P1000103

P1000114

ゴミは泊数分の袋を渡される。分別回収で時間指定あり。

P1000102

P1000141

夜は真っ暗。足元を照らすソーラーライトのみ。

P1000136

P1000142

3日朝。涼しい。肌寒いほど。

P1000137

午前中に東御市の千曲川温泉「ゆぅふるtanaka」へ。しなの鉄道の駅前。

P1000148

キャンプ場に戻って昼食後は、場内でまったり。他の方は皆お出掛けで、あさまの森を独り占め。

P1000134

リピーター特典の地ビールとりんごジュースを頂いた。いつも楽しみ。

P1000155

前夜は曇っていて見えなかった火星が、はっきり見えた。

P1000161

4日、朝からキラキラの晴天。

P1000193

キャンプ場奥にある牧場までお散歩。

P1000198

P1000199

午前中は誰も居ない場内でのんびり。

P1000215

昼食後、佐久市のあさしな温泉「穂の香乃湯」へ。広大な露天風呂は真夏の炎天下ではつらい。JAF割引あり。

P1000217

お買い物をしてキャンプ場に戻る途中、浅間山が良く見えた。

P1000223

全国的に猛暑で「危険な暑さ」と言われる中、あさまの森は気持ち良い。

P1000153

5日、この日も晴。キャンプ場に滞在中、1度も雨に降られなかった。チェックアウトは12時。キャンプ場から我が家までは200キロ程とちょっと遠いので、10時過ぎに出発。

P1000233

キャンプ場は10周年。おめでとうございます!

P1000104

群馬の道の駅「しもにた」、埼玉の道の駅「はなぞの」に寄り、18時半帰宅。

P1000234

P1000238

☆在りし日のマメ吉☆
P107055114歳 あさまの森にて

|

« 猪の頭オートキャンプ場16回目 | トップページ | 2018夏信州車旅&休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189556/67019511

この記事へのトラックバック一覧です: あさまの森オートキャンプ場9回目:

« 猪の頭オートキャンプ場16回目 | トップページ | 2018夏信州車旅&休暇村妙高笹ヶ峰キャンプ場見学 »