« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月27日 (金曜日)

マストランプ

10月26日~27日、静岡の「木のぬくもりと湯けむりの宿 マストランプ」へ。

Dscf1831

前日25日に出て、道の駅「伊東マリンタウン」にP泊。

Dscf1763

予約したのは一週間程前。直後に台風発生で、週末から週明けにかけ大雨となり心配したけれど、26日は朝から晴れ。

Dscf1758

ホテルのチェックインは15時なので、先ずは「小室山公園」へ。

Dscf1806

リフト運行時間前だったので、歩いて頂上へ行き、帰りはリフトに乗った。

Dscf1782

Dscf1788

Dscf1787

Dscf1802

Dscf1808

「伊豆高原ステンドグラス美術館」へ。アンティークパイプオルガンとアンティークオルゴールの演奏を楽しんだ。館内の写真撮影は禁止。

Dscf1812

Dscf1814

Dscf1817

Dscf1847

「伊豆高原 旅の駅」で一休み。

Dscf1819

時間調整のため、道の駅「伊東マリンタウン」に戻った。ホテルまで、ここから3キロ程。

Dscf1823

15時ちょっと前にホテルへ。

Dscf1833

Dscf1834

フロント。オーナーのお嬢さんがにこやかに迎えて下さった。8室の小さなホテル。この日は平日のためか、我が家のみ。

Dscf1835

源泉掛け流しの信楽焼風呂付きのお部屋。お部屋のお風呂は24時間利用出来る。

Dscf1837

Dscf1841

Dscf1842

Dscf1840

Dscf1849

庭園内にある大きな岩の露天風呂。無料で貸切で利用出来る。

Dscf1868

Dscf1863

館内の2つの内湯も無料で貸切利用。今回は我が家のみだったので、1つだけ。

Dscf1878

Dscf1875

お庭を散策。

Dscf1828

Dscf1851

Dscf1857

ログハウスが3棟。

Dscf1854

お夕食はお部屋で。オーナーの娘婿さんがフレンチシェフなので、基本的にお料理はフレンチなのだけれど、地魚の舟盛りからスタート。

Dscf1882

スズキのパイ包み・伊勢海老ビスク・蝦夷鹿・伊勢海老ブイヤベース・無花果のクレープ・焼き立てパンと、どれも美味しかった!ワインの種類も豊富。

Dscf1898

Dscf1887

Dscf1891

Dscf1893

朝食はダイニングレストランで。

Dscf1902

ホテルの愛犬、4歳になるスヌープくん。人懐こく元気いっぱい。残念ながらペット同伴での宿泊は出来ない。

Dscf1907

Dscf1912

11時のチェックアウト前に、また 温泉に入り、11時少し前に出発。

Dscf1836_2

オーナーご夫妻・お嬢さんご夫妻とも素敵な方で、お話も弾み、居心地の良いホテルだった。美味しいお料理と気持ちの良い温泉で大満足。

Dscf1897

☆在りし日のマメ吉☆

Dsc402歳

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日曜日)

雨の週末、そして、もうすぐ5年

10月第二週の週末は雨予報。知人から「初めて蕎麦打ちをするので、味見に来ませんか。」とのお誘いがあったので、伺うことにした。

13日、雨の中、お出掛け。「御胎内温泉」へ。

Dscf1745

静岡の道の駅「富士吉田」にP泊。

Dscf1751

Dscf1749

14日朝、山中湖も雨。

Dscf1752

Dscf1754

初めてとは思えないほど美味しいお蕎麦をご馳走になった。今回は”お師匠さん”のご指導があったけれど、今後も期待しています!

この日はそのまま知人宅にP泊し、15日、道の駅などに寄りながら帰宅。

Dscf1755

明後日10月17日はマメ吉の命日。5年になる。マメちゃん、マメちゃんに逢いたい・・・。

☆在りし日のマメ吉☆

P105029013歳

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月曜日)

浜松メインの車旅2017秋 後半

10月8日、静岡の道の駅「いっぷく処横川」へ。オープン時間前だった。

Dscf1635

龍潭寺。NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の井伊直虎ゆかりのお寺。庭園が見事。

Dscf1645

Dscf1652

Dscf1667

Dscf1659

Dscf1664

直虎のお墓。奥から2番目。

Dscf1669

井伊家始祖、共保公出生の井戸。今年になってから、畦道を舗装したとのこと。

Dscf1679

竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)。東海地方最大の鍾乳洞。

Dscf1681

Dscf1699

Dscf1683

Dscf1694

お昼に「浜太郎餃子センター」へ。こちらは餃子の種類が色々あった。

Dscf1704

Dscf1702

道の駅「風のマルシェ御前崎」。

Dscf1706

道の駅「玉露の里」。

Dscf1708

お茶室「瓢月亭」でお抹茶を頂いた。小間のお床には瓢、お軸は「無心帰大道」。広間のお軸は「月」。

Dscf1711

Dscf1713

Dscf1714

Dscf1715

Dscf1720

Dscf1723

清水西里温泉「やませみの湯」へ。

Dscf1728

道の駅「富士川楽座」にP泊。

Dscf1729

9日、道の駅や直売所などでお買い物をして帰宅。

Dscf1731

Dscf1733

Dscf1735

Dscf1736

Dscf1738

Dscf1740

3泊4日で、走行距離は910キロ。

☆在りし日のマメ吉☆

P10001266歳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月 8日 (日曜日)

浜松メインの車旅2017秋 前半

「体育の日」がある三連休はどこのキャンプ場も混みそうだったので、車旅にした。

10月6日、朝食後に出発。神奈川の道の駅「箱根峠」でお昼休憩。

Dscf1545

静岡の道の駅「富士川楽座」でお夕食を調達。

Dscf1547

道の駅「川根温泉」の「ふれあいの泉」に入り、P泊。

Dscf1549

Dscf1550

7日、寸又峡へ。

Dscf1558

「夢の吊橋」。前日の雨のためかエメラルドグリーンの湖面ではなかった。スリル満点の吊り橋で、足がすくみ、途中で引き返した。混雑時は一方通行で、Uターン禁止。空いていて良かった!

Dscf1580

Dscf1570

Dscf1575

Dscf1574

寸又峡までの道は道幅が狭く、対向車とすれ違うことが出来ない箇所がいくつもあった。

Dscf1583

道の駅「奥大井音戯(おとぎ)の郷」。トーマスフェアのため、オルゴールなどの通常の展示はお休みでがっかり。

Dscf1588

道の駅「フォーレなかかわね茶茗館」。

Dscf1554

Dscf1552

お茶室で、美味しいお煎茶の淹れ方体験。お土産に川根茶の匂い袋付き。

Dscf1599

Dscf1598

Dscf1597

Dscf1592

Dscf1594

水琴窟が2つある珍しい庭園。

Dscf1602

Dscf1595

Dscf1603

道の駅「掛川」。

Dscf1608

中田島砂丘。日本三大砂丘の一つ。あとの二つは鳥取砂丘と、鹿児島の吹上大砂丘らしい。

Dscf1611

Dscf1613

Dscf1615

浜松餃子の元祖「石松」へ。本場の浜松餃子初挑戦。もちもち皮で、あっさり味だった。

Dscf1626

Dscf1629

道の駅「天竜相津 花桃の里」にP泊。

Dscf1630

8日朝、「天竜相津 花桃の里」の目の前にある「夢のかけ橋」。

Dscf1631

この後、NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」ゆかりの地巡りへ。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf1674歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »