« あさまの森オートキャンプ場8回目 | トップページ | 北海道車旅2017その2 襟裳岬から釧路へ »

2017年8月15日 (火曜日)

北海道車旅2017その1 フェリーで苫小牧へ

8月13日~22日、北海道へ。
この夏は、マメ吉パパが溜まった年休消化のため長期の夏休みで、11年振りに北海道車旅。前回はマメ吉と道南・道央・道北を回ったので、今回は道東を目指した。
13日、朝食後に出発。今回は大洗から苫小牧までのフェリーを予約。16時過ぎに大洗到着。

Dscf0228

自動チェックイン機で手続きは簡単。

Dscf0233

今年5月に就航したばかりの新しい「さんふらわあ ふらの」。

Dscf0239

18時乗船開始。

Dscf0234

Dscf0261

定刻通り19時15分出航。

Dscf0265

キャンセル待ちで予約した「スーペリア」。お部屋は6階。

Dscf0252

Dscf0249

Dscf0250

ルームカードキー。

Dscf0235_2

土足禁止の室内で、トイレ・シャワー付き。テレビ・冷蔵庫・電気ポットがあり、アメニティグッズも充実。パジャマもあってビジネスホテル並み。

Dscf0251

Dscf0248

Dscf0246

船内。

Dscf0253

Dscf0255

Dscf0269

Dscf0254

Dscf0278

ドッグラン。11年前にマメ吉と北海道に行った時、フェリーではペットは車内に置いておかなければならず、一番距離の短い大間から函館のフェリーを利用した。今ならペットと一緒に泊まれる「ペットウィズ」のお部屋もある。

Dscf0275

男女別の展望風呂もあり、広々して気持ち良かった。翌日の午前中も利用出来る。

Dscf0258

けっこう揺れたけれど、しっかり熟睡して迎えた14日朝。

Dscf0267

朝食と昼食はレストランを予約しておいた。バイキング形式。

Dscf0260

Dscf0236

苫小牧着は13時30分予定。

Dscf0279

予定より早く着岸。

Dscf0283

フェリーから降りたのは13時半過ぎ。

Dscf0285

道の駅「ウトナイ湖」。野鳥の聖地。

Dscf0287

Dscf0295

Dscf0294

道の駅「むかわ四季の館」。シシャモが有名なのでシシャモ製品を購入。

Dscf0296

道の駅「サラブレッドロード新冠」。競走馬の故郷で、優駿の碑がたくさん。

Dscf0301

Dscf0306

北海道らしい街灯や標識。

Dscf0314

Dscf0322

Dscf0318

道の駅「みついし」にP泊。

Dscf0329

高規格のキャンプ場が併設されていた。立派なバンガロー、オートサイトは電源・流し台付き。

Dscf0331

15日朝、隣接している「みついし昆布温泉 蔵三」の朝湯へ。5時オープン。5時半に行ったら、かなりの人でびっくり。

Dscf0328

Dscf0326

朝湯の後、車内で朝食をとり、出発。

☆在りし日のマメ吉☆
P1030439_29歳 北海道にて

|

« あさまの森オートキャンプ場8回目 | トップページ | 北海道車旅2017その2 襟裳岬から釧路へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道車旅2017その1 フェリーで苫小牧へ:

« あさまの森オートキャンプ場8回目 | トップページ | 北海道車旅2017その2 襟裳岬から釧路へ »