« 山伏オートキャンプ場13回目 | トップページ | あさまの森オートキャンプ場7回目 »

2016年8月 8日 (月曜日)

漁樵カオス

8月6日~8日、長野の「漁樵カオス」へ。

Dscf6170

8日から小諸のキャンプ場を予約し、5日夜、猛暑の川崎を脱出、談合坂SAにP泊。6日7日は車旅のつもりだった。でも、猛暑の中をウロウロするのは大変そう、と6日朝、ビーナスラインに近い「漁樵カオス」にお電話。「標高1500mで松本市内より気温が10度低い」と聞き、嬉しくなり、予約。伺うのは初めて、と告げると「周囲にガソリンスタンドもお店もないので、お買い物を済ませて来て下さい。」と丁寧に説明された。お昼過ぎに到着。

Dscf6260

着いてから、以前一度下見に来て、坂が急で取り止めた所だと思い出した。

Dscf6220

入口から管理棟までが遠い。通り過ぎたかと不安になるが、矢印を見つけ坂を下り進んだ。

Dscf6217

管理棟は場内の一番下。管理人さんはおっとりと優しい女性で親切。

Dscf6232

「3番、5番、6番、7番のうち、お好きなサイトにどうぞ。」と言われ、サイトを見に行く。

Dscf6172

5番6番7番はサイトに傾斜があったので、平らで炊事場に近い3番サイトにした。

Dscf6179

Dscf6210

Dscf6202

Dscf6203

便利で気持ちの良いサイトだった。

Dscf6184

Dscf6185

Dscf6188

Dscf6200

Dscf6206

場内は傾斜がきつく、道幅が狭く、つづら折り。大型車は無理。到着時、マメ吉パパが「ここを上がれるかなぁ。」と珍しく弱気。

Dscf6205

Dscf6223

Dscf6225

Dscf6246

Dscf6235

でも、大丈夫!場内は下りの一方通行で、管理棟の下から道路に出ることが出来た。

Dscf6231

全サイト電源可。夏の連泊は車の冷蔵庫が心配で、電源をお願いしたら、林の奥の方からケーブルをつないで下さった。1泊500円と一般の半額。

Dscf6240

サイト料金も安い。

Dscf6261

炊事場はとてもシンプル。場内に点在していて便利。

Dscf6176

Dscf6177

Dscf6229

Dscf6230

女性と子供の男の子用トイレ。和式のみ。

Dscf6175

Dscf6233

Dscf6234

男性用トイレ。

Dscf6213

コテージ。

Dscf6238

電話ボックス。覗いたら、鍵がかかっていた。場内は携帯電話は問題なく繋がる。Wi-Fiはだめ。

Dscf6216

スモークボックス?

Dscf6253

お風呂は車で10分ほどの「せせらぎの湯」へ。キャンプ場に割引券あり。受付が無人でちょっと不安になった。

Dscf6173

Dscf6182

Dscf6192

星がきれいな夜。

Dscf6198

7日は終日、キャンプ場でまったり。日中も涼しくて快適。

Dscf6255

下の方は日当たり抜群のサイト。

Dscf6251

Dscf6254

ティンカーベルのソーラースティックライトを衝動買い。

Dscf6244

8日、朝9時には撤収作業完了。

Dscf6265

ゴミは管理人さんに手渡し。

Dscf6183

ペットも可。お隣の2番サイトの方は3週連続とのこと。予想以上に居心地の良いキャンプ場だった。チェックアウトの後、松本市内の「湯の華銭湯瑞祥松本」に寄り、小諸のキャンプ場へ。

Dscf6266

☆在りし日のマメ吉☆

Dogrun32歳

Dscf00238歳

|

« 山伏オートキャンプ場13回目 | トップページ | あさまの森オートキャンプ場7回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漁樵カオス:

« 山伏オートキャンプ場13回目 | トップページ | あさまの森オートキャンプ場7回目 »