« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月21日 (日曜日)

高ソメキャンプ場

8月18日~20日、長野の「高ソメキャンプ場」へ。

Dscf6628

前日お電話して2泊の予約。「食材は用意して来て下さい。」と言われたので、18日に松本のキャンプ場を出た後、「山籠もり」の覚悟でお買い物してキャンプ場へ。

Dscf6604

13時過ぎに到着。お電話した時「チェックインは15時だけど、前日に利用の無いサイトを用意しますから、何時でも大丈夫。」と言われたので、早くに伺った。

Dscf6707

管理棟。スタッフは親切。

Dscf6605

料金体系が独特で安い。2人で電源付きサイトに2泊して7千円ちょっと。

Dscf6658

Dscf6667

指定されたサイトは「29」。

Dscf6620

「白樺の美しい家族向けエリア」内。

Dscf6624

Dscf6664

Dscf6626

Dscf6627

Dscf6630

Dscf6646

サイトの区切りが分かり難い。

Dscf6611

「木陰のエリア」。

Dscf6638

Dscf6637

「静かな広葉樹のエリア」。

Dscf6641

Dscf6643

管理棟前の広場のサイト。

Dscf6639

我が家のサイトの目の前の炊事場。シンプルでお湯は出ない。場内に炊事場は4個所。

Dscf6616

Dscf6613

Dscf6614

男女別トイレ。トイレも場内に4個所。

Dscf6617

男女別コインシャワーとコインランドリー。

Dscf6608

ゴミ収集場。ビンはお持ち帰り。

Dscf6609

BBQ場。

Dscf6631

釣り池。

Dscf6607

Dscf6655

バンガロー。

Dscf6635

Dscf6653

「熊出没注意」とのことで、チェックインの時に熊鈴を渡された。

Dscf6615

Dscf6618

熊鈴を持って遊歩道へ。ペットもOKのキャンプ場。お散歩に最適。

Dscf6644

Dscf6654

水芭蕉園。

Dscf6661

Dscf6648

キャンプ場に来る途中はにわか雨が降ったけれど、午後は陽が射した。

Dscf6662

夜は小雨。

Dscf6665

19日、朝は曇り空。場内の天文台まで散策。夜ここを歩くのは、ちょっと怖い。

Dscf6692

Dscf6672

Dscf6671

Dscf6674

Dscf6676

Dscf6687

釣り池から見た管理棟。

Dscf6670

管理棟前に有料冷蔵庫。

Dscf6693

野菜も販売。

Dscf6694

午後は晴れた。

Dscf6695

キャンプ場から車で15分程の渋川温泉「ウッディ・もっく」へ。キャンプ場のレシートを提示すると割引。露天風呂はないけれど、気持ち良い温泉。マメ吉パパ&ママは一番風呂だった。

Dscf6696

「信州・松本ながわ 日本で一番早い夏の新そばまつり」の割引券をキャンプ場が下さったので、「そばの里奈川」で名物の「とうじそば」を頂く。

Dscf6666

Dscf6699

Dscf6701

場内の道幅は狭く、満サイトの時には車の出し入れに苦労しそう。樹にぶつかり、樹は無傷だったけれど、車が悲しいことになった。

Dscf6717

日中はそこそこ暑いけれど、夜は冷え込む。

Dscf6712

チェックアウトは14時なので、昼食を済ませてから出るつもりだったけれど、20日朝のラジオで午後は雨予報と聞き、予定変更。10時過ぎにチェックアウト。

Dscf6718

車で20分程のところにある「野麦峠オートキャンプ場」を見に行った。

Dscf6721

管理人さんが気さくで、気持ち良く見学させて下さった。整然とした区画サイトは全て電源付き。設備もきれい。陽当たり良好。

Dscf6720

奥木曽のお蕎麦屋さん「縁結び」で昼食。

Dscf6722

長野の道の駅を回り、諏訪湖を通る頃から時々雨。

Dscf6732

長野の道の駅「信州蔦木宿」の「つたの湯」に入る。

Dscf6741

山梨の道の駅「こぶちさわ」にP泊。

Dscf6736

21日、道の駅内のパン工房が7時オープンなので焼き立てパンを買い、7時半からの生産者朝市でお野菜を買った。山梨の道の駅を回り、東京に入り、奥多摩湖で一休み。水位がとても低かった。

Dscf6749

東京唯一の道の駅「八王子滝山」で最後の休憩をとり帰宅。

走行距離は、8月5日~12日の夏休み前半が869キロ、後半8月14日~21日が1118キロ。それぞれ2箇所のキャンプ場で過ごし、避暑キャンプの夏休みだった。

☆在りし日のマメ吉☆

P10304429歳

P100039611歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木曜日)

美鈴湖もりの国オートキャンプ場

8月16日~18日、長野の「美鈴湖もりの国オートキャンプ場」へ。

Dscf6508

当日朝お電話して2泊の予約。スタッフは親切な対応。

Dscf6510

14時半過ぎ到着。

Dscf6509

管理棟。丁寧なチェックイン手続き。

Dscf6547

Dscf6523

指定されたサイトは「G-3」。

Dscf6517

Dscf6519

Dscf6513

Dscf6532

Dscf6533

Dscf6535

Dscf6572

全サイト電源付きで、サイト料に電源使用料も含まれている。

Dscf6530

バインダーには注意事項の他、観光案内・温泉案内など情報満載。

Dscf6518

区画サイト。ほとんどが芝なのに、「Gサイト」は芝がはげていた。便利で人気のサイト?

Dscf6529

Dscf6539

Dscf6543

Dscf6582

駐車スペースに段差があるサイトもあった。

Dscf6552

水道付きのサイトもある。

Dscf6600

広場サイト。駐車スペースとテントスペースが離れているが、一部、一緒のサイトもある。こちらも全サイト電源付き。区画サイトより安い料金。

Dscf6524

Dscf6546

バイクサイト。

Dscf6598

Dscf6574

目の前の炊事場。お湯は出ないが使い易い。生ゴミ入れが置いてある。

Dscf6515

Dscf6516

男女別トイレ。一部ウォシュレット。

Dscf6514

ペグ洗い場。

Dscf6537

メインのサニタリー棟。炊事場とトイレの他、中に男女別シャワールームとコインランドリーもある。

Dscf6521

Dscf6542

ゴミステーション。ゴミは分別収集で時間外は捨てることができない。

Dscf6528

野生動物注意。

Dscf6541

フリースを羽織るくらい涼しい夜。ほぼ満員なのに静か。

Dscf6558

17日、関東は台風接近なのに松本は良いお天気。

Dscf6562

場内散策。

Dscf6579

Dscf6576

Dscf6565

場内から松本市内を見下ろす。

Dscf6580

ボルダリング。子供に人気。

Dscf6549

マレットゴルフ場。

Dscf6567

Dscf6569

Dscf6570

野菜販売。

Dscf6573

まめに場内整備。

Dscf6577

キャンプ場から割引券を頂き、「浅間温泉会館ホットプラザ浅間」へ。

Dscf6594

18日、9時過ぎにチェックアウト。ペットもOK。マメ吉も連れて来てあげたかった。

Dscf6597

美鈴湖。一周する道は無い。

Dscf6585

キャンプ場のバインダーに載っていた安曇野の「そば処 常念」へ。趣ある佇まい。

Dscf6601

Dscf6602

ここでワサビ蕎麦を頂き、松本・奈川にある次のキャンプ場へ。

☆在りし日のマメ吉☆

P10201578歳

P100030011歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火曜日)

松本城

8月14日、夏休み後半、どこに行くか決めていなかった。暑いのが苦手なので「標高が高いキャンプ場」を検索し、マメ吉パパが天気図をチェックし、またも長野方面にお出掛けすることにした。この日は山梨の道の駅「甲斐大和」にP泊。

Dscf6441

15日、台風接近のニュースを聞き、キャンプは見合わせ、山梨と長野の道の駅を回り、松本城に行くことにした。何度も傍を通りながら、一度も行ったことがなかった。

Dscf6453

Dscf6455

Dscf6456

Dscf6461

天守内見学は60分待ちで諦めた。

Dscf6458

松本城下町湧水群。

Dscf6475

Dscf6476

雨が降り出したので、湧水群巡りは止めて、安曇野方面へ。長野の道の駅めぐり。

Dscf6485

長野の道の駅「小谷」の「深山の湯」に入りP泊。

Dscf6490

16日、せっかくなので日本海まで足を延ばすことにした。

Dscf6491

雨の心配がなさそうになったので、松本のキャンプ場にお電話して予約し、新潟の道の駅「能生」で海産物を購入。

Dscf6495

新潟と長野の道の駅を回り、午後、松本にあるキャンプ場へ向かった。

Dscf6503

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf02644歳

Dscf1375歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金曜日)

あさまの森オートキャンプ場7回目

8月8日~11日、長野の「あさまの森オートキャンプ場」へ。7回目。

Dscf6271

8日朝、松本のキャンプ場を出て、お風呂に入って、道の駅「雷電くるみの里」で昼食を済ませ、14時過ぎにチェックイン。

Dscf6282

今回は3泊の予約。3泊目から割引料金。

Dscf6369

「あさまの森」はACNグループ。ACNカードのポイントが5点貯まった記念に可愛いカエルのボールペンを下さった。

Dscf6276

今回のサイトは「りす6」。前にマメ吉と一緒に過ごしたサイト。

Dscf6273

Dscf6272_2

Dscf6278

Dscf6288

Dscf6290

Dscf6318

リピーター特典で頂いた地ビールとりんごジュース。いつも楽しみにしている。

Dscf6333

森の中のキャンプ場。ほっとする。

Dscf6287

Dscf6289

Dscf6292

Dscf6294

Dscf6299

Dscf6285

Dscf6312

Dscf6314

Dscf6389

いつも清掃が行き届いているサニタリー棟。

Dscf6298

りすエリアにある臨時の水汲み場。

Dscf6281

ゴミの分別は細かく、収集時間も厳格。

Dscf6284

きれいに整備された電源ボックス。管理人さんの手作業。

Dscf6327

夜になると場内は真っ暗。星空がきれい。

Dscf6320

9日朝は濃い霧。

Dscf6330

Dscf6328

場内でおサルさんに出会った。

Dscf6331

霧が晴れた場内。

Dscf6334

Dscf6335

子供に人気のハイジのブランコ。

Dscf6283

新しいブランコ型ベンチ。

Dscf6300

管理棟横に新しく出来たハンモック型チェア。ここで管理人さんとおしゃべりしたり、気持ち良くお昼寝したり。すっかり気に入った。

Dscf6307

Dscf6304

販売用の薪。

Dscf6339

Dscf6337

Dscf6338

マメ吉パパは管理人さんにお断りして、草むらから枝拾い。

Dscf6345

小鳥の囀りが響く場内。

Dscf6348

午後は東御市の「アートヴィレッジ明神館」へ。露天風呂から浅間連峰がよく見える。

Dscf6351

10日朝、キャンプ場奥の牧場へ。

Dscf6368

Dscf6365

Dscf6367

昼食にダッチオーブンでピザを焼いたので、バジルを摘ませて頂いた。

Dscf6363

Dscf6309

午後はチェリーパークラインをドライブ。長野と群馬の県境の車坂峠へ。

Dscf6381

Dscf6376

Dscf6377

「あぐりの湯こもろ」の温泉へ。

Dscf6384

立秋を過ぎ、場内に秋の気配。

Dscf6336

Dscf6370

11日は「山の日」。この日からキャンプ場は混むので、お昼前にチェックアウト。お盆中はペット禁止になってしまった。周囲に温泉も大型スーパーも多く便利なのに、場内は静かな森の中で、お気に入りのキャンプ場。普段の週末1泊キャンプで伺うには遠いのが残念。

Dscf6388

キャンプ場を出た後、4年前の8月にマメ吉と一緒に鹿沢高原へ向かったルートを辿った。

Dscf6398

Dscf6395

Dscf6405

「真田丸ブーム」に乗ったわけではないけれど、「岩櫃城温泉くつろぎの館」へ。気持ちの良い温泉だった。

Dscf6413

Dscf6416

群馬の道の駅めぐり。「中山盆地」の今年の田んぼアートのテーマは「甲冑を着たぐんまちゃん」。

Dscf6422

道の駅「あぐりーむ昭和」にP泊。

12日は群馬と埼玉の道の駅を回って帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

P10102637歳 

P107056314歳 「あさまの森」にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 8日 (月曜日)

漁樵カオス

8月6日~8日、長野の「漁樵カオス」へ。

Dscf6170

8日から小諸のキャンプ場を予約し、5日夜、猛暑の川崎を脱出、談合坂SAにP泊。6日7日は車旅のつもりだった。でも、猛暑の中をウロウロするのは大変そう、と6日朝、ビーナスラインに近い「漁樵カオス」にお電話。「標高1500mで松本市内より気温が10度低い」と聞き、嬉しくなり、予約。伺うのは初めて、と告げると「周囲にガソリンスタンドもお店もないので、お買い物を済ませて来て下さい。」と丁寧に説明された。お昼過ぎに到着。

Dscf6260

着いてから、以前一度下見に来て、坂が急で取り止めた所だと思い出した。

Dscf6220

入口から管理棟までが遠い。通り過ぎたかと不安になるが、矢印を見つけ坂を下り進んだ。

Dscf6217

管理棟は場内の一番下。管理人さんはおっとりと優しい女性で親切。

Dscf6232

「3番、5番、6番、7番のうち、お好きなサイトにどうぞ。」と言われ、サイトを見に行く。

Dscf6172

5番6番7番はサイトに傾斜があったので、平らで炊事場に近い3番サイトにした。

Dscf6179

Dscf6210

Dscf6202

Dscf6203

便利で気持ちの良いサイトだった。

Dscf6184

Dscf6185

Dscf6188

Dscf6200

Dscf6206

場内は傾斜がきつく、道幅が狭く、つづら折り。大型車は無理。到着時、マメ吉パパが「ここを上がれるかなぁ。」と珍しく弱気。

Dscf6205

Dscf6223

Dscf6225

Dscf6246

Dscf6235

でも、大丈夫!場内は下りの一方通行で、管理棟の下から道路に出ることが出来た。

Dscf6231

全サイト電源可。夏の連泊は車の冷蔵庫が心配で、電源をお願いしたら、林の奥の方からケーブルをつないで下さった。1泊500円と一般の半額。

Dscf6240

サイト料金も安い。

Dscf6261

炊事場はとてもシンプル。場内に点在していて便利。

Dscf6176

Dscf6177

Dscf6229

Dscf6230

女性と子供の男の子用トイレ。和式のみ。

Dscf6175

Dscf6233

Dscf6234

男性用トイレ。

Dscf6213

コテージ。

Dscf6238

電話ボックス。覗いたら、鍵がかかっていた。場内は携帯電話は問題なく繋がる。Wi-Fiはだめ。

Dscf6216

スモークボックス?

Dscf6253

お風呂は車で10分ほどの「せせらぎの湯」へ。キャンプ場に割引券あり。受付が無人でちょっと不安になった。

Dscf6173

Dscf6182

Dscf6192

星がきれいな夜。

Dscf6198

7日は終日、キャンプ場でまったり。日中も涼しくて快適。

Dscf6255

下の方は日当たり抜群のサイト。

Dscf6251

Dscf6254

ティンカーベルのソーラースティックライトを衝動買い。

Dscf6244

8日、朝9時には撤収作業完了。

Dscf6265

ゴミは管理人さんに手渡し。

Dscf6183

ペットも可。お隣の2番サイトの方は3週連続とのこと。予想以上に居心地の良いキャンプ場だった。チェックアウトの後、松本市内の「湯の華銭湯瑞祥松本」に寄り、小諸のキャンプ場へ。

Dscf6266

☆在りし日のマメ吉☆

Dogrun32歳

Dscf00238歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »