« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日曜日)

出会いの森総合公園オートキャンプ場7回目

12月26日~27日、栃木の「出会いの森総合公園オートキャンプ場」へ。7回目。

Dscf4294_2

25日クリスマスの夕方出発。東京タワーのライトアップが綺麗に見えたので、近くを通ってみたら、東京タワー下に立派なクリスマスツリー。

Dscf4262

Dscf4264

東京駅丸ノ内側のイルミネーションも綺麗。

Dscf4268

イルミネーションを見るために都内を走っていたら予定より遅くなり、この日は道の駅「まくらがの里こが」でP泊。

Dscf4270

26日、道の駅やスーパー、ホームセンターでお買い物をして11時50分にキャンプ場到着。受付に行くと、「チェックインは12時からですので、お待ち下さい。」と以前より時間に厳しくなっていた。アーリー料金・レイト料金も設定されていた。

Dscf4292

時間通り12時に受付開始。この時季は冬季料金でお得。

Dscf4273

Dscf4272

前日の予約時に希望サイトを訊かれ、お気に入りのサイトを告げたところ予約済みで、「当日空いているサイト」をお願いしていた。そのため、「空いているサイトを見て来て下さい」と地図を渡され、下見して時間調整。「B-14」にした。

Dscf4274

Dscf4276

お腹が空いていたので、取り敢えず最低限のお支度をして昼食。

Dscf4278

Dscf4280

昼食後、カーサイドルーフを張った。思っていたより暖か。

Dscf4281

Dscf4288

Dscf4299

場内散策。地元の方の犬のお散歩コースにもなっている様子。

Dscf4296

Dscf4297

Dscf4300

Dscf4301

Dscf4303

Dscf4308

Dscf4310

電源付きサイトは三分の二程が予約で埋まっていたけれど、電源無しサイトは利用者無し。

Dscf4298

フリーサイトは2組が利用。フリーサイトは車の乗り入れ禁止。荷物はリヤカーで運ぶ。

Dscf4316

Dscf4340

炊事場・トイレ。

Dscf4286

バーベキュー広場。

Dscf4304

目の前を流れる大芦川と出会い橋。

Dscf4336

Dscf4307

散策の後、歩いて行くことが出来る福祉センターの温泉へ。以前は割引券があったけれど、料金設定が変わって割引券廃止。

Dscf4318

大きなお月さまの夜。

Dscf4332

カーサイドルーフ内にチャコグリルストーブを入れてポカポカ。

Dscf4325

Dscf4313

27日、見事な朝焼け。

Dscf4333

11時チェックアウトのところ、30分ほど早めに出た。

Dscf4339

道の駅「どまんなかたぬま」で昼食後、栃木・埼玉の道の駅を回りながら帰宅。2015年のキャンプ納め。

☆在りし日のマメ吉☆

P101008611歳

P1050973_213歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日曜日)

山中湖2015年忘年会&クリスマス会

12月18日~20日、山中湖へ。

今年は日産ピーズのキャンプ大会にも、ピーズ繋がりのお仲間との夏の温泉&かき氷ツアーにも、秋の小布施栗スイーツツアーにも参加出来なかった。これ以上欠席しては忘れられてしまう!と、忘年会のお誘いがあった時には「何としてでも参加します」と即答。マメ吉パパは18日の金曜日に年休をとり、マメ吉ママは18日のお茶のお稽古を他の日に振り替えて頂いた。さらに、11月にKママ・Tママ・Mお嬢とマメ吉ママで川崎コストコへ食材の下見に行き、マメ吉家で女子会ランチをして打ち合わせするという力の入れよう。

12月17日夕方出発し、コストコでお買い物の後、足柄SAへ。K家と待ち合せ、前夜祭をして、P泊。

Dscf4128

18日朝から山中湖のT邸へ。

Dscf4143

午前中はケーキ作り。Kママのご指導で、Tママ・マメ吉ママ、そして少し遅れて到着したMお嬢で3種類のケーキを作った。スフレケーキは出来立てを頂く。美味しく出来て大満足。

Dscf4142

シフォンケーキと苺タルトは翌日のクリスマス会用。

Dscf4151

Dscf4152

ケーキ作りの後、リニューアルオープンした「紅富士の湯」へ。

Dscf4146

お風呂上りにレストランで昼食を済ませ、お買い物をして戻ったところにHパパ到着。賑やかに忘年会。

Dscf4157

今回はマメ吉パパがポータブルキーボードを持参し、生演奏付き。

Dscf4160

19日は朝5時起き。6時にT邸を出発し、7時「桔梗屋」着。8時半まで並んで、お菓子詰め放題の整理券を入手。初めての詰め放題。袋の口の結び方に厳しい決まりがあって、詰めるより口を結ぶことの方が時間が掛かり苦戦。どこのお家のパパも口を結ぶことが出来なくて、ママが結んでいた。信玄餅の他に和菓子も色々あった。

Dscf4171

Dscf4170

Dscf4177

Dscf4175

勝沼の「ぶどうの丘」に移動。ここのワインカーヴはずっと行きたいと思っていたところ。マメ吉パパ&ママ二人だと、運転があるのでワインの試飲が出来ない。今回はKパパとMお嬢がワインは飲まないからと運転を買って出て下さったので、お言葉に甘えた。念願のワイン試飲。大満足。

Dscf4183

Dscf4182

Dscf4188

Dscf4198

Dscf4189

Dscf4197

Dscf4193

ワインを買った後、場内の「天空の湯」へ。眺めが良い。

Dscf4186

T邸に戻ると、息子ちゃんのサッカー練習を終えたNファミリーが到着。

Dscf4207

暗くなるのを待ち、Nファミリー・Kママ・Mお嬢・マメ吉ママで、花の都公園のイルミネーションを見に行った。Tパパ・Tママ・Kパパ・Hパパ・マメ吉パパは「寒いから」とお留守番。

Dscf4208

Dscf4216

Dscf4212

Dscf4219

Dscf4220

Dscf4234

Nファミリーの息子ちゃん・娘ちゃんも一緒にクリスマス会。生ハムなどのオードブルに続き、ストーブで焼いた手造りピザに丸鶏のローストチキンにハーフ&ハーフのパエリアにサラダにetc.

Dscf4235

Dscf4240

Dscf4244

デザートは、ケーキの他にも桔梗屋詰め放題で山のように持ち帰った信玄餅をアイスクリームに添えた「信玄餅アイス」も登場。

Dscf4246

20日朝、T邸から見た富士山。

Dscf4247

朝食後、流れ解散。楽しい時間だった。

今回参加のワンコたち。

Dscf4137

Dscf4149

Dscf4135

Dscf4136

Dscf4139

ペットと一緒にキャンプを楽しむという共通項で仲良くなったお仲間たちだけれど、3年前のマメ吉に続き、昨年暮れにH家の翔ちゃんが、今年4月にT家のエリーちゃんが、1月と11月にN家のルーキーちゃんとアースちゃんが、虹の橋に旅立ってしまった。とても寂しい。みんな虹の橋で仲良くしていますように!

☆在りし日のマメ吉☆

20121101_1002378282歳

P100073914歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日曜日)

日川浜オートキャンプ場2回目

12月5日~6日、茨城の「日川浜オートキャンプ場」へ。2回目。

Dscf4067

4日夕方、千葉の道の駅「しょうなん」の前にある「満天の湯」へ。

Dscf4052

この日は道の駅「水の郷さわら」にP泊し、5日は10時半にキャンプ場へ。

Dscf4098

管理棟。予約は電話のみ。この日は「ウェルカムキャンプキャンペーン」中で、サイト料が半額。アーリーチェックイン・レイトチェックアウト込み。

Dscf4065_2

オートサイトは全て電源付きで、1泊1800円になり、お得。

Dscf4072

サイトは9番を指定された。

Dscf4058

オーニングを広げただけの簡単設営。

Dscf4073

Dscf4082

ポカポカ陽気で、チャコグリルストーブと卓上の焚火台だけ。大きな焚火台は出さなかった。

Dscf4079

サニタリー棟。炊事場はお湯が出ないけれど、電気ポットが置かれていて嬉しい。

Dscf4118

Dscf4060

Dscf4063

場内は細長い。

Dscf4094

中ほどにもサニタリー棟がある。こちらのトイレはウォシュレット。

Dscf4084

バーベキュー広場や子供の遊び場もある。小さなお子様連れのファミリーが多かった。

Dscf4096

Dscf4093

奥にキャビンとテントサイト。車の乗り入れはできない。

Dscf4087

Dscf4086

Dscf4091

モグラが活発に活動中。

Dscf4092

管理人さんは自転車で場内を巡回。

Dscf4103

ゴミは神栖市指定のゴミ袋のみ受け入れ。ゴミ袋は受付で購入できる。

Dscf4066

場内はシャワーのみでお風呂はない。近くのお風呂の割引券を受付で扱っている。

Dscf4119

Dscf4099

目の前の道路をひっきりなしに車が通るので、少々うるさい。

Dscf4120

6日は、千葉に新しくできた道の駅を回って帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

P10105397歳

P101037811歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »