« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月27日 (日曜日)

山中湖で紅葉狩り2013年

この週末は、キャンピングカーでペット連れキャンプを楽しむお仲間4家族8人+ワンコ8で、清里へ紅葉狩りキャンプの予定だったが、2つの大型台風接近で、泣く泣くキャンプ場をキャンセル。でも、何ヶ月も前から日程調整をしてやっと計画した集まりなので、延期するのはあまりに残念と思っていたら、T家から「うちで飲み会でも」との嬉しいご提案。即決!

10月24日夜は足柄SAにP泊。25日朝6時過ぎにK家と合流し、山中湖のT邸へ。お昼にH家到着で、お鍋パーティー。T邸泊。

P1040789

26日午前中、「紅富士の湯」に行き、「そば処びわ」でお昼ご飯。ここのお庭先は富士山の撮影ポイントとのこと。

P1040782

P1040783

お店を出ると雨が止んでいたので、お蕎麦屋さんからすぐの忍野八海「お釜池」へ。

P1040788

P1040786

夜はT邸のお庭でBBQ。

P1040792

27日は晴天。T邸から見た富士山。

P1040793

山中湖の「花の都公園」へ。

P1040806

P1040805

P1040810

台風のため開催が延期となり、この日が初日となった山中湖の「紅葉まつり」へ。まだ紅葉は始まったばかり。

P1040817

P1040820

P1040822

いつか乗ってみたい山中湖の水陸両用バスKABA。

P1040826

P1040830

山中湖畔でお昼ご飯の後、解散。Tさん、お世話になりました!

☆在りし日のマメ吉☆

P1030249 12歳 内弁慶のマメ吉はT邸ではマメ吉パパにべったり

P1020840 12歳 紅葉狩り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木曜日)

マメ吉の一周忌

昨年10月17日、マメ吉がこの世を去った。1年経っても、まだ、納骨できずにいる。

1

毎朝マメ吉にお供えするのは、ラベンダーの香りのお線香。

1_2

病気らしい病気はしなかったマメ吉だけれども、15歳のお誕生日を迎える頃から痴呆の症状が出始めた。手はかかるようになったけれど、マメ吉と濃密な時間を過ごすことができるのが幸せで、一日一日がとても大切だった。

0jpg1

1年前の今日のお昼少し前、マメ吉はリビングのクッションに横になっていて、マメ吉ママはその傍らでパソコンに向かっていた。ふと視線を感じて顔を上げると、こちらを見ているマメ吉と目が合った。「お水が欲しいの?」と声をかけ、お水の支度をしてマメ吉を抱き上げると、いつもと様子が違っていた。「マメ吉、マメちゃん、マメタン・・・」と何度呼び掛けても、いくら揺すっても、マメ吉は何も応えてくれなかった。あの時すぐにマメ吉を抱っこしていたら、マメ吉はマメ吉ママの腕の中から旅立つことができたのに、と今以て悔やんでいる。いつか「虹の橋」でマメ吉をぎゅっと抱き締める時まで、後悔の念が消えることはない。

000716_102837jpg1 3歳

「マメ吉が息をしていないかもしれない」と震えながら病院にお電話したら、「5分間、人工呼吸をして駄目だったら連れて来なさい」と言われた。長い長い5分間だった。マメ吉は二度と目を開けてくれなかった。今思えば、病院に連れて行ってもどうすることもできないと、先生方もスタッフの方々も充分わかっていらした筈なのに、それでも受け容れて下さったのは、マメ吉ママを落ち着かせるためだったに違いない、と深く感謝している。

この6月、病院は我が家からすぐの所に新築・移転。お引越し祝いに伺った時、先生に「まだ泣けて仕方ない」とお話ししたら、病院のブログにメッセージを載せて下さった。

「マメちゃんのママ・・・、悲しみはやがて思い出と笑顔で向き合える時間をくれるので、一緒にその時を待ちましょうネ。」

ゆみ先生、もう少し、時間がかかりそうです・・・。

☆在りし日のマメ吉とラベンダー畑☆

Dscf118 5歳 山梨

P1010005 7歳 山梨

P1030638 9歳 北海道

P1020384 12歳 富山

P1040417 13歳 山梨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月曜日)

あぶくまキャンプランド7回目

10月12日~14日、福島の「あぶくまキャンプランド」へ。7回目。

P1040659

前夜は中郷SAにP泊し、「いわき・ら・ら・ミュウ」でお買い物をして、お昼に到着。大好きな「No.24」サイトだった。

P1040645

12日の夕方、にわか雨があり、慌ててタープを張った。すぐに止んで、この後はずっと晴天。13日は風が強かったけれど、14日は穏やかなキャンプ日和だった。

P1040661

P1040750

チェックインの時に細かい情報がいっぱいのファイルを渡される。

P1040768

「営業部長」のくまちゃん。受付横に新しい「お仕事部屋(?)」を新設してもらっていた。

P1040641

P1040724

サプライズのイベント。

P1040655

P1040673

P1040759

P1040765

自宅を出た11日は、東京で30度超えの真夏日。13日朝の車内は一気に秋。そして、14日朝の炊事場は1ケタの気温で冷え込んだ。

P1040681

P1040767

キャンプ場はすっかり秋。

P1040743

P1040735

P1040733

P1040688

P1040691

山栗を拾って、久々に石焼芋用の石を取り出し、スキレットで「石焼栗」を作った。

P1040727

場内の案内板には、オーナーご夫妻のキャンプ場へのいっぱいの愛情が感じられる。

P1040722

P1040721

P1040719

P1040698

P1040716

P1040701

P1040704

P1040706

P1040712

P1040711

P1040710

P1040740

P1040709

P1040745

P1040741

P1040732

P1040731

P1040686

そして、くまちゃんのお家。

P1040747

電源付きのサイトで、場内のお風呂を利用し、一歩もキャンプ場を出なかった2泊3日。こうした居心地の良いキャンプ場でゆったり過ごす時間が好き。我が家からはちょっと遠いので1泊では伺えないのが残念。お昼前にチェックアウトして、日立おさかなセンターに寄って帰宅。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf64 4歳 ふかふかの落ち葉が好きだった

P1000160 11歳 焚き火を全く怖がらなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日曜日)

たばやま「まいたけ祭」

10月5日、朝から霧雨で、終日止みそうにない予報。どうしたものかと朝食後の珈琲を飲みながら決めかねていた。せっかくの週末だし・・・と数日前にテレビで山梨の道の駅「たばやま」の「まいたけ祭」が紹介されていたことを思い出し、行ってみることにした。

P1040568

まずは道の駅からすぐの「丹波山温泉のめこい湯」へ。

P1040543

P1040558

P1040561

一部故障していて、半額。でも、内湯も露天風呂も楽しめて、全く問題なく、お得!

P1040555

温泉内のレストランでお夕食。

P1040565

P1040566

道の駅にP泊。

P1040551

6日、朝はちょっと小雨が降っていたけれど、すぐに晴天。暑かった。「まいたけ祭」当日。

P1040554

P1040575 

たくさんの立派なまいたけ。

P1040581

10時オープン。でも、まいたけを買うための整理券を配布していた。写真を撮るのに夢中になっていて、整理券に気付かず、前夜から待機していたのに「31」番。マメ吉ママが券を受け取ったのは9時少し過ぎ。10時から番号順に呼ばれて、無事に購入。

P1040588

まいたけ天ぷら・きのこ汁・ヤマメ塩焼き・焼き鳥・お団子など。まいたけ購入以外は列に並ぶ。たくさんの人。

P1040589_2

一番のお薦めが揚げたての「まいたけ天ぷら」。

P1040585

P1040593

きのこ汁。きのこもお野菜もたっぷり。開始から30分ほどでお鍋が空になり、次を作っていた。お鍋が2つあればいいのに・・・。

P1040584

P1040591

P1040592

まいたけ天ぷらときのこ汁を頂いた後、またまた「のめこい湯」へ。「ローマ浴場」と「和風浴場」があり、男女1日交替なので、両方楽しむことができた。6日も半額。

お風呂から出て、道の駅の「軽食堂」でお昼ご飯。

P1040541jpg2

P1040594

P1040595

直売所でお野菜を買い込んで、奥多摩周遊道路を走り、東京・桧原村の「払沢の滝」を観て帰宅。

P1040605

P1040617

P1040614

マメ吉がいれば、雨でもキャンプだったけれど、生来アウトドア派ではないので、マメ吉がいない今では雨の中わざわざキャンプに出掛ける気になれない。

☆在りし日のマメ吉☆

P10202111 8歳 車で寛ぐ

Photo 14歳 レインコートで雨の中のお散歩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »