« 那須野が原公園オートキャンプ場 | トップページ | ニューブリッヂキャンプ場 »

2013年2月11日 (月曜日)

城里家族旅行村ふれあいの里

2月8日、マメ吉パパは仙台に日帰り出張だったけれど、せっかくの三連休だから、と夜遅くに出発して、守谷SAにP泊。

P1020601

9日朝、明るくなって気が付いたら、目の前に「めんたいパーク」の大看板。しょっちゅう横を通るのに一度も行ったことがなかったので、寄ってみた。工場見学・試食・明太子購入。

P1020600

大洗水族館にも初めて行った。

P1020603

今回の旅の目的は「大洗でアンコウどぶ汁を食べる」こと。大洗温泉「ゆっくら健康館」に入り、大洗海岸公園でP泊して大洗の町でアンコウどぶ汁と熱燗を、と思っていたのに、大洗海岸公園のお手洗いが17時に閉鎖される(しっかりシャッターを閉められた)ことがわかって、熱燗を諦め、どぶ汁を頂いた後、近くのロードパークに行ったら、こちらのお手洗いがあまりに汚く、結局、湊公園でP泊。

P1020610

アンコウどぶ汁以外は何も決めていなかったけれど、湊公園から那珂湊のお魚市場がすぐなので、お魚を買ってキャンプをすることにして、キャンプ場にお電話。

2月10日~11日、茨城の「城里家族旅行村ふれあいの里」へ。

P1020636

ここは以前、マメ吉と一緒に行こうとしたら「ペット連れでも構わないけれど、場内のお散歩は禁止」と言われ、状況がよく把握できず、でも、ペットが歓迎されていないことはわかったので、取り止めたところ。

P1020634

オートキャンプは電源無しの第1と電源付きの第2に別れている。電源付きをお願いした。

P1020614

駐車スペースとサイトに段差があり、使いづらかった。

P1020619

P1020612

第2オートキャンプ場の炊事場・ランドリー。お湯は出ない。

P1020616_2 

第2のトイレとゴミ置場。

P1020617

電源無しの第1オートキャンプ場。こちらの方が使い勝手がよさそう。料金も格安。

P1020620

でも、真ん中に大きな木があるサイトがいくつかあるのが不思議。

P1020623

バーベキューエリア。

P1020628

カラフルなキャビン。

P1020629

P1020632

キャビン地区には車を入れられないので、荷物はこれで駐車場から運ぶらしい。

P1020635

場内にある天文台。

P1020633

管理棟。車で2分の「ホロルの湯」の割引券を下さった。

P1020626

精算はチェックアウトの時。「本来のチェックアウト時間の10時までに精算を済ませれば、お昼頃までサイトにいてもいいですよ。」と言われた。お土産に干支のチョコレートを下さった。

P1020639

|

« 那須野が原公園オートキャンプ場 | トップページ | ニューブリッヂキャンプ場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 城里家族旅行村ふれあいの里:

« 那須野が原公園オートキャンプ場 | トップページ | ニューブリッヂキャンプ場 »