« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月17日 (日曜日)

ニューブリッヂキャンプ場

2月16日~17日、山梨の「ニューブリッヂキャンプ場」へ。

P1020659

15日の夜にお家を出て足柄SAにP泊。翌朝、御殿場のキャンプ場にお電話すると、まさかの「本日は満員」 富士吉田のキャンプ場に問い合わせると「オートサイトは冬季クローズ中」とのこと。2月はお休みのキャンプ場が多いので、どうしたものかとネットで検索すると「冬季格安宿泊バンガロー」のこちらのキャンプ場を発見。お電話すると空きがあり、お願いすることができた。

P1020640

このところ高規格のバンガローを見続けていたので、期待ではちきれそうだったのが、外観に一気にテンションがダウン。

P1020641

デッキにはテーブル・椅子・野外炉。

P1020643

キッチン。お湯は出ない。冷蔵庫・電気ポット・ゴミ入れ。管理人さんが電気ポットにちゃんとお湯を入れておいて下さった。ご親切に感謝。

P1020646

炬燵・ストーブ・布団・テレビ。

P1020647

バンガロー内での煮炊きは禁止。トイレは和式。昭和の風情。でも、清掃が行き届いていて気持ち良く過ごせた。

P1020645

バンガローは河口湖大橋のたもと。

P1020648

管理事務所。管理人さんご夫妻はとても親切。歩いて行くことのできる「河口湖温泉寺」の割引券を頂いた。半額になってお得。

P1020651

バーベキュー広場。目の前に河口湖。

P1020650

共有のランドリー・トイレ。こちらのトイレは土足禁止で、洋式もある。

P1020652

洗い場。お湯も使える。

P1020653

オートキャンプサイト。

P1020661

テントサイト。

P1020702

オートサイト側からは富士山がくっきり見えた。

P1020658

16日の夜は河口湖の花火大会だった。知らずに行ったので、得した気分で嬉しくなった。

P1020696

P1020700 

マメ吉が初めてお泊りのお出掛けをしたのは、もう少しで生後4ヶ月になる頃で、河口湖の民宿だった。それからマメ吉と数え切れないくらい一緒に河口湖に行ったけれど、河口湖でのキャンプは今回が初めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月曜日)

城里家族旅行村ふれあいの里

2月8日、マメ吉パパは仙台に日帰り出張だったけれど、せっかくの三連休だから、と夜遅くに出発して、守谷SAにP泊。

P1020601

9日朝、明るくなって気が付いたら、目の前に「めんたいパーク」の大看板。しょっちゅう横を通るのに一度も行ったことがなかったので、寄ってみた。工場見学・試食・明太子購入。

P1020600

大洗水族館にも初めて行った。

P1020603

今回の旅の目的は「大洗でアンコウどぶ汁を食べる」こと。大洗温泉「ゆっくら健康館」に入り、大洗海岸公園でP泊して大洗の町でアンコウどぶ汁と熱燗を、と思っていたのに、大洗海岸公園のお手洗いが17時に閉鎖される(しっかりシャッターを閉められた)ことがわかって、熱燗を諦め、どぶ汁を頂いた後、近くのロードパークに行ったら、こちらのお手洗いがあまりに汚く、結局、湊公園でP泊。

P1020610

アンコウどぶ汁以外は何も決めていなかったけれど、湊公園から那珂湊のお魚市場がすぐなので、お魚を買ってキャンプをすることにして、キャンプ場にお電話。

2月10日~11日、茨城の「城里家族旅行村ふれあいの里」へ。

P1020636

ここは以前、マメ吉と一緒に行こうとしたら「ペット連れでも構わないけれど、場内のお散歩は禁止」と言われ、状況がよく把握できず、でも、ペットが歓迎されていないことはわかったので、取り止めたところ。

P1020634

オートキャンプは電源無しの第1と電源付きの第2に別れている。電源付きをお願いした。

P1020614

駐車スペースとサイトに段差があり、使いづらかった。

P1020619

P1020612

第2オートキャンプ場の炊事場・ランドリー。お湯は出ない。

P1020616_2 

第2のトイレとゴミ置場。

P1020617

電源無しの第1オートキャンプ場。こちらの方が使い勝手がよさそう。料金も格安。

P1020620

でも、真ん中に大きな木があるサイトがいくつかあるのが不思議。

P1020623

バーベキューエリア。

P1020628

カラフルなキャビン。

P1020629

P1020632

キャビン地区には車を入れられないので、荷物はこれで駐車場から運ぶらしい。

P1020635

場内にある天文台。

P1020633

管理棟。車で2分の「ホロルの湯」の割引券を下さった。

P1020626

精算はチェックアウトの時。「本来のチェックアウト時間の10時までに精算を済ませれば、お昼頃までサイトにいてもいいですよ。」と言われた。お土産に干支のチョコレートを下さった。

P1020639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日曜日)

那須野が原公園オートキャンプ場

2月2日~3日、栃木の「那須野が原公園オートキャンプ場」へ。

P1020567

前日の夜は上河内SAにP泊し、道の駅などでお買い物をする合間にお電話したところ、「3日前までの予約が必要ですが、他に利用者がいるのでお受けします。」と言われた。これはチェックインの時間にも厳格そう、と13時まで、すぐ近くの千本松牧場で時間調整。千本松牧場はマメ吉と一緒によく行ったところ。牧場からすぐなのに今回が初めての利用なのはペット禁止だから。

P1020566

オートサイトは全て電源・テーブル・ベンチ付き。テーブルとベンチの形と配置は様々。

P1020556

好きなサイトを選んでよいと言われたので、雪が残っていない、炊事場・トイレ棟に近いサイトにした。ところが、トイレ棟は冬季は凍結防止のため使用できず、管理棟に行かなければならないことを後から知って、ちょっとがっかり。

P1020557

サイトは砂地で、植木で区切られている。

P1020581

P1020582

炊事棟。お湯は出ない。

P1020558

でも、「お湯で洗い物をしたければ、シャワー室のお湯を使ってよい。」と言われた。「食器洗いは禁止」との張り紙はあったけれど、ご好意に感謝!「寒ければ、電気毛布を無料で貸し出していますからお使い下さい」とのことだったけれど、冬のキャンプではいつも電気毛布を持ち歩いているので、お気持ちだけ有難く頂いた。管理棟内のシャワー室・トイレはとてもきれい。まめに清掃されていた。

P1020571

P1020575

P1020577

P1020576

フリーサイトは、放射線低減工事のため、休止中。

P1020583

豪華なキャビン。

P1020569

ゴミは分別収集。

P1020565

P1020564

このキャンプ場の大きな魅力は、温泉に入り放題ということ。入湯税だけで、15時から翌朝8時まで、何度でも、夜中でも入浴可。15時の「一番風呂」と朝風呂を楽しんだ。石鹸・シャンプー類はないけれど、ドライヤーは備え付け。

P1020584

P1020572

P1020573

野鳥がたくさんいる。「ウソ」と出会った。スタッフにお話しすると「ウソを見られるのは珍しいこと」と驚かれた。

P1020590

オートサイトは他に1組だけ。この方のお陰で無事にキャンプをすることができ、感謝。冬季割引料金でお得だった。

P1020597

チェックアウト時刻の11時ぎりぎりに出て、南ヶ丘牧場に寄って帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »