2019年2月16日 (土曜日)

こどもの国

2月16日、横浜の「こどもの国」へ。

P1030395

P1030397

P1030398

「梅まつり」開催中。

P1030396

P1030435

P1030403

P1030404

P1030405

P1030406

P1030407

P1030408

「椿の森」。

P1030434

P1030420_2

P1030426

P1030428

P1030429

P1030437

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf674歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月曜日)

フィンランド旅行その3 ヘルシンキ

2月9日、お部屋で朝食後、7時前にチェックアウト。ホテルが手配した車でイヴァロ空港へ。

P1030226

P1030231

P1030233

イヴァロからヘルシンキへ。

P1030239

P1030244

P1030243

P1030257

ホテルはヘルシンキ空港から電車で一駅。「3ゾーン2日券」を購入。

P1030259

P1030261

P1030266

P1030267

P1030270

「クラリオンホテルヘルシンキエアポート」。チェックイン時間には早かったので荷物を預け、ヘルシンキの街へ。

P1030273_2

日本語メニューのある郷土料理レストランでランチ。

P1030282

P1030277

P1030279

「マリメッコ」の本社でお買い物。

P1030284

地元スーパーでワインとお総菜を買ってホテルに戻り、チェックイン。525号室。 K嬢はお隣り。シャワーを浴びてから、マメ吉家のお部屋で一緒にお夕食。

P1030271

P1030290

P1030291

P1030286

10日の朝食はホテルのレストランにて。

P1030274

チェックアウト後、荷物を預け、電車・地下鉄・トラムで市内観光。

P1030295

ヘルシンキ中央駅。

P1030299

P1030298

P1030302

「カンッピ礼拝堂」。木造で斬新なデザイン。

P1030306

「元老院広場」の「ロシア皇帝アレクサンドル2世像」。

P1030317

「ヘルシンキ大聖堂」。ヘルシンキのシンボル。福音ルーテル派の総本山。

P1030315

「聖三位一体教会」。ヘルシンキで一番古い教会。ヘルシンキ大聖堂のすぐ近く。

P1030322

「ウスペンスキー寺院」。赤レンガ造り。北欧最大のロシア正教会。

P1030331

P1030328

日曜日の午前中はどこの教会もミサで、中の見学は出来なかった。小雨の中の街歩き。

P1030303

P1030326

P1030329

P1030338

P1030339

旧市街の公園「エスプラナーディ公園」。

P1030342

「オールド・マーケットホール」はお休みだった。

P1030343

「テンペリアウキオ寺院」。岩をくり抜いて造られた現代建築の教会。12時から内部の見学可。12時ちょうどに行ったら入場券売り場は行列。

P1030350

P1030352

P1030357

P1030362

P1030366

P1030369

P1030371

フィンランド最大のデパート「ストックマン」でお買い物をして、ランチ。

P1030382

P1030376

P1030377

ストックマンの前にある「三人の鍛冶屋像」。

P1030381

ヘルシンキ中央駅からホテルに戻り、預けていた荷物を受け取る。

P1030383

ヘルシンキ空港から成田空港へ。

P1030390

P1030391

成田着は翌11日。10時到着予定が20分ほど早く着いた。最高級のオーロラを観ることが出来て良い旅だった。K嬢のお陰。K嬢は語学堪能で、お仕事でもプライベートでも世界各国を飛び回っていらっしゃり、今回は何から何までお世話になった。Kさん、ありがとうございました!

☆在りし日のマメ吉☆

P106053614歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土曜日)

フィンランド旅行その2 オーロラ鑑賞

2月7日、いよいよ今回の旅の目的・オーロラ鑑賞。20時過ぎに万全の防寒対策をし、カメラにもネックウォーマーとカイロを付け、ホテル前のイナリ湖へ。凍ったイナリ湖上から空を見上げる。

P1030132

念願のオーロラ出現!

P1030124

P1030135

Img_8264

P1030139a

時々お部屋に戻って熱い飲み物で暖をとった。そして!日付けが変わった頃に突然始まった「オーロラショー」に息を呑んだ。

P1030141a

P1030143_2

P1030147a

P1030150a

P1030154

P1030161

P1030162

P1030163

P1030167a

P1030175

P1030184

P1030187

P1030191

次々に変わるオーロラの姿に感動、涙…。2時頃までマイナス22度の寒さも忘れて大興奮。

P1030159

オーロラを観た後しばらく三人で余韻に浸っていて寝たのが明け方だったので、8日はゆっくり起床し、朝食の後、ホテル周辺を散策。

P1030200_1

P1030220

P1030204

P1030206

P1030209

P1030210_0

P1030217

P1030213

P1030214

この日からは自炊で、お部屋でまったりしながら、夜のオーロラ出現を待った。でも、空は厚い雲に覆われ、この日はオーロラを観ることが出来なかった。フィンランドのオーロラ観測率は3日に1.66回だそうなので仕方がない。

P1030225

9日朝、ホテルをチェックアウトし、イヴァロ空港へ。

☆在りし日のマメ吉☆

1310歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木曜日)

フィンランド旅行その1 イナリ

30年近く前にシベリア上空を飛ぶ飛行機の窓からオーロラを見て以来、いつか北欧でオーロラを観たいと思い続けていたマメ吉ママ。昨秋、マメ吉パパの以前の同僚方との会食にマメ吉ママも同席。そこでK嬢から「2019年はオーロラハンティングの当たり年なので、来年2月にオーロラを観に一人旅をする」と聞き、マメ吉家も便乗を検討。12月にK嬢と同じ飛行機とホテルを予約。K嬢・マメ吉パパ・マメ吉ママの三人旅が実現。

2月6日、成田からヘルシンキへ。10時間ちょっと。

P1020961

ヘルシンキ空港。

P1020970

P1020983

P1020978_2

目的地のイヴァロへの便まで5時間程あったので、フィンエアーのラウンジでワインを飲みながらお夕食。

P1020984

P1020988

ヘルシンキからフィンランド最北のイヴァロまで1時間半程。

P1020986

P1020989

P1020995

イヴァロ空港はこじんまりしている。

P1030008

P1030009

空港からホテルまでお迎えの車で40分程。「ホテルイナリ」に着いたのは23時半近かった。スタッフが外で待っていて封筒に入った鍵を渡され、「あちらの建物へ」と言われた。外はマイナス10度以下でも、二重ドアの室内はぽかぽか。マメ吉家は502号室。サウナ付き。

P1030051

P1030053

P1030016

P1030010

P1030015

P1030011

P1030013

P1030017

P1030020

7日の朝食はホテルのバイキングを予約。

P1030027

P1030023

P1030021

ホテルの目の前の「イナリ湖」へ。凍っていて一面雪。

P1030038

P1030035_2

P1030032_2

P1030042_2

P1030046_2

P1030049_2

イナリ湖から見たホテル。

P1030037

ホテル前のスーパーでお買い物。「フィンランドでは1ユーロセントと2ユーロセントは使えない。」と言われた。マメ吉パパの出張時の残りの硬貨を使ってしまいたかったのに、がっかり。さらにAMEXカードは使用出来ず、ワインの取り扱いも無かった。

P1030056

お部屋を移動するため、荷物をフロントに預け、イナリ観光。

P1030058

P1030064

P1030066

P1030070

イナリ先住民サーミの博物館「SIIDA」。

P1030072

P1030078

会議場・図書館・カフェの入った「SAJOS」。ここのカフェでランチのつもりだったのに終わっていた。

P1030080

たまたま目にしたお店でランチ。期待しなかったのに美味しかった。

P1030083

ホテルに戻り、お部屋を移動。207号室。3人一緒で、ベッドルーム3室・キッチン付きで豪勢。ただ、2階なのに階段のみ。

P1030199_0

P1030198

P1030197

P1030099

P1030096

P1030084

P1030085

P1030087

P1030091

P1030092

P1030090

P1030089

軽食・仮眠の後、いよいよ今回の目的のオーロラ鑑賞。

☆在りし日のマメ吉☆

P10206688歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日曜日)

九十九里オートキャンプ場太陽と海18回目

1月19日~20日、千葉の「九十九里オートキャンプ場太陽と海」へ。18回目。

P1020884

18日は千葉の道の駅「みのりの郷東金」にP泊。

P1020872

19日、起きたら、お隣にK家のキャンピングカー。

P1020873

一緒にお買い物をして、飯岡刑部岬の駐車場でお昼ご飯。

P1020881

キャンプ場へ。

P1020915

管理棟。昨年11月に伺った時に、グループでの利用を相談。シーズン中のグループ利用はお断りだけれど、この時季なら、と受け入れて下さったので、12月に予約。

P1020904

キャンプ仲間の7組が参加。広場のサイトを用意して下さった。風除けのため、周囲に車をおいた。

P1020885

P1020886

P1020903

P1020912

K家とマメ吉家のタープ、ストーブでぬくぬく。

P1020898

P1020901

P1020899

ワンちゃんたちも伸び伸び。

P1020888

P1020897

P1020895

P1020909

P1020918

場内はいつも綺麗。

P1020902

P1020913

P1020914

キャンプ場の露天風呂は男女別ジャグジーバス。気持ち良く、温まる。

P1020907

夜もあまり冷え込まなかった。

P1020906

20日、「大寒」とは思えない陽気の中、撤収。

P1020916

記念撮影。7組13人5ワンコ。

P1020919jpg2

キャンプ場からすぐの海まで散策。

P1020925

P1020923

P1020924

チェックアウト。

P1020927

4組で、銚子の「ウオッセ21」まで行き、場内の「魚座屋」でお昼ご飯。

P1020930

P1020931

この後、3組で、直売所とアウトレットに行き、解散。

P1020932

P1020937

皆様、お世話になりました!初めは前の週の三連休に新年会キャンプを計画していたけれど、マメ吉ママのお初釜が入ったため、1週間ずらして頂いた。「お天気が良くて暖かくて、今週にして良かった。」と言って頂き、ほっと一安心。

☆在りし日のマメ吉☆

P100094714歳 「太陽と海」にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月曜日)

袋田の滝 2019年新春

1月13日、2019年初の三連休の中日はマメ吉ママのお初釜。お茶会から戻ってお着物を片付けてすぐ出発。常磐道の友部SAにP泊。

P1020820

14日に向かったのは茨城の「袋田の滝」。滝が氷った、とニュースで聞いたから。

P1020823

9時少し前に町営無料駐車場へ。最後の1スペースだった。

P1020863

P1020824

滝に向かう途中の川も氷っていた。

P1020825

入場券はJAF割引。

P1020856

P1020828

P1020829

P1020864

P1020830

何回も来たけれど、氷った滝は初めて。

P1020832

P1020835

P1020838

P1020840

P1020844

P1020852

P1020855

ライトアップは諦めた。

P1020845

「袋田アイスガーデン」。人工のもの。

P1020857

P1020858

P1020860

ここの焼き立てのアップルパイが好き。

P1020862

道の駅「奥久慈だいご」で一休み。

P1020866

帰りに「キャンピングガーデン家和楽」のすぐそばを通るので、ちょっとご挨拶に寄った。キャンプ場は12月から4月上旬までお休みだけれど、「お茶でも」とのお言葉に甘え、ご馳走になった。オーナーの丁寧な生活スタイルはマメ吉ママの憧れ。

道の駅「常陸大宮」でお買い物。

P1020869

走行距離400キロの車旅。

☆在りし日のマメ吉☆

P103011112歳 袋田の滝ライトアップで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土曜日)

2019年初の車旅 日本平夢テラスなど

1月3日、我が家は箱根駅伝のコースからすぐの所なので、交通規制が始まる前に出発。今回は静岡方面へ。芦ノ湖周辺は大渋滞で、神奈川の道の駅「箱根峠」で一休み。

P1020708

P1020705

「伊豆・村の駅」、静岡の道の駅「富士川楽座」でお買い物。

P1020709

P1020714

東名の日本平PAでP泊。

P1020716

4日、まず目指したのは「日本平」。

P1020762

P1020720

昨年11月にオープンした「日本平夢テラス」に行ってみた。

P1020751

P1020718

P1020761

開館は9時。開館前にテラス周囲を散策。

P1020747

P1020743

P1020730

P1020726

P1020728

P1020727

P1020735

P1020737

P1020738

P1020723

9時開館と同時に建物内へ。

P1020742

P1020750

P1020755

「清水魚市場」へ行くと、まさかの休館。

P1020766

P1020765

「焼津さかなセンター」でお昼ご飯を調達。

P1020767

御殿場市にあった「笑福の湯」へ。JAF割引あり。

P1020771

「御前崎海鮮なぶら市場」、道の駅「風のマルシェ御前崎」へ。

P1020773

P1020778

新東名の浜松SAにP泊。

P1020779

5日、道の駅「掛川」、「玉露の里」へ。

P1020783

P1020789

この日は無事に「清水魚市場」でお昼ご飯。

P1020791

P1020793

道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」。

P1020797

この道の駅のお隣りにある「伊豆わさびミュージアム」。

P1020800

P1020801

P1020802

道の駅のお向かいにある「めんたいパーク伊豆」。昨年12月オープン。工場見学、直売店、フードコーナーなど。

P1020808

P1020803

P1020805

「御胎内温泉」に入る。前年12月でJAF割引が中止になっていた。お風呂から富士山が綺麗に見えた。

P1020810

P1020811

P1020814

道の駅「ふじおやま」へ。

P1020819

どこかでもう1泊するか帰るか迷って、遅くなってもお家でゆっくりお夕食にすることにした。行き当たりばったりだったけれど、美味しい海の幸に恵まれた車旅となった。

☆在りし日のマメ吉☆

Dscf1124歳

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土曜日)

2018年最後のキャンプに挫けた車旅

12月21日、今年最後の三連休は那須塩原で温泉三昧キャンプをしようと、キャンプ支度をして、それでもキャンプ場は予約しないまま、お出掛け。埼玉の道の駅「庄和」にP泊。

P1020688

22日、栃木の道の駅を回りながらお買い物。

P1020689

P1020691

那須塩原のスーパーに寄っていたら小雪が舞い始めた。雪の中、オーニングだけでは寒くて耐えられないけれど、タープを張るのは億劫で、キャンプの意欲が萎えてしまったマメ吉ママ。マメ吉パパも風邪気味だったので、キャンプは取り止めてお家でゆっくりすることに変更。取り敢えず、栃木の道の駅「はが」の「ロマンの湯」で温まる。

P1020693

道の駅を回りながら帰宅。

P1020694

P1020700

2018年のキャンプ納めのつもりだったのに、キャンプよりお手軽な車旅がメインになりつつあるマメ吉ファミリー…。

☆在りし日のマメ吉☆

Dsc000442歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水曜日)

メッツァビレッジ チームラボ森と湖の光の祭

12月19日、埼玉の「メッツァビレッジ」へ。

P1020531

11月9日、宮沢湖畔にオープン。駐車場はウェブ予約が基本。

P1020526

P1020525

マーケット棟、レストラン棟は、北欧の物がメインでわくわくする品揃え。

P1020539

P1020552

場内を散策。

P1020555_2

P1020541

P1020544

P1020545

P1020551

P1020557

P1020560

P1020565

P1020566

P1020554

P1020548

17時半から「チームラボ森と湖の光の祭」開催。

P1020530

P1020538

P1020534

P1020571

P1020578

P1020587

P1020591

P1020592

P1020593

P1020605

P1020606

P1020609

P1020629

P1020652

P1020666

P1020674

P1020681

来年3月にはムーミンのテーマパークがオープン予定。

P1020523_3

今回のドライブ中、この車の走行距離が「222222」になった。

P1020520

☆在りし日のマメ吉☆

P106001613歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日曜日)

エンゼルフォレスト那須白河

12月7日~8日、福島の「エンゼルフォレスト那須白河」へ。

P1020447

6日、埼玉の「春日部温泉 湯楽の里」に入り、東北道の羽生PAでP泊。

P1020413

P1020414

7日、「東北道の駅スタンプラリー」のため会津方面に向かった。福島の道の駅「季の里天栄」から「羽鳥湖高原」へ。

P1020425

P1020427

P1020429

P1020432

ラジオの天気予報で会津方面は雪と言っていた。冬タイヤへの交換予約は翌週で、まだノーマルタイヤのため、会津は諦め、近くのキャンプ場「エンゼルフォレスト那須白河」を見に行き、当日1泊予約。

P1020431

食材調達のため20キロ程離れた街まで戻り、午後、チェックイン。総合フロント。

P1020445

看板犬のジーナちゃんがマメ吉パパにご挨拶。

P1020439

P1020443

キャンプ場入口のゲート。

P1020502

指定されたのは「608」のサイト。とても広い。

P1020454

P1020455

P1020463

P1020466

P1020467

サイト近くのサニタリー。男女別のトイレはウォシュレット。炊事場はお湯が使えて快適。

P1020450

P1020453

P1020457

ゴミステーション。

P1020491

場内は東京ドーム約42個分の広さ。

P1020460

カヌーも出来る湖やレストラン。

P1020482

P1020480

場内の「羽鳥湖温泉 彩光の湯」。ゲストパス利用で、入り放題。日帰り温泉として利用すると1200円なので、かなりお得。7日夕方と8日の朝風呂を楽しんだ。

P1020488

P1020487

P1020495

P1020504

P1020503

足湯は冬はお休み。

P1020485

森の中のドームコテージ。

P1020472

ここはワンちゃん連れ大歓迎のキャンプ場。ドッグフリーキャンピングカーサイト、ドッグフリーグランピングサイト、ワンちゃんスパなど。

P1020493jpg2

P1020476

P1020474

P1020475

夕方は冷たい雨。ストーブの季節。

P1020500

夜は星が見えた。

P1020497

夜中に小雪が舞ったそうだけど、マメ吉ママは熟睡していて気付かなかった。8日朝は晴れ。

P1020506

朝湯に入り、ゆっくり朝食をとり、のんびり撤収。チェックアウト時間は11時。

P1020507

帰りは栃木の道の駅「うつのみや ろまんちっく村」、「どまんなかたぬま」に寄った。

P1020510

P1020511

頑張れば8日中に帰宅出来たけれど、のんびり帰ることにして埼玉の道の駅「はなぞの」にP泊。

P1020513

9日、埼玉の道の駅「おかべ」で深谷ネギなど買ってお昼過ぎに帰宅。

P1020515

今回のキャンプ場は「愛犬と一緒に楽しめる施設が満載の複合リゾート」とパンフレットにあった。高規格で料金も高い。今回は電源付サイトが平日半額割引で5000円弱。もう少し近くて安ければ何度でも利用したいキャンプ場。

P1020448

☆在りし日のマメ吉☆

P10106117歳 冬のキャンプ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«大雄山最乗寺紅葉狩り